消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「授業料だ」117万円おごらせた先輩警官を処分。 沖縄県警

2017年05月19日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
「授業料だ」117万円おごらせた先輩警官を処分。 沖縄県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 沖縄県警は18日、後輩に飲食代など計117万円をおごらせたなどとして、宜野湾署警務課の男性巡査部長(33)を停職6カ月、糸満署地域課の男性巡査部長(30)を停職1カ月とする処分をしたと発表した。2人は18日付で依願退職した。

 県警監察課によると、宜野湾署の巡査部長は2014~16年、職場での地位を利用して、後輩の警察官6人に「仕事の授業料だ」「甘えていいか」などと言って、キャバクラの飲食代など計109万円を払わせていた。糸満署の巡査部長も一部の飲み会に参加し、後輩4人に計8万円を払わせていた。署員たちはLINEで連絡を取り合い、数十回にわたって飲み会を開いていたという。

 そのほか、宜野湾署の巡査部長については、県警のデータベースで交際女性の前科前歴などを不正に照会したり、「仲間の印だ」として後輩7人に3万円前後の自分と同じ時計を買わせたりしていたことも、処分の理由となったという。

 さらに県警は、宜野湾署の巡査部長を昨年12月に公用パソコンの液晶画面を殴って壊したとして器物損壊の疑いで、糸満署の巡査部長は14年から16年の間に後輩2人の顔を殴ったとして暴行の疑いで、それぞれ18日付で那覇地検に書類送検した。(小山謙太郎)

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

朝日新聞  「「授業料だ」117万円おごらせた先輩警官処分。 沖縄県警」  2017年5月18日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
=========================================
飲酒代強要など巡査部長2人処分。沖縄県警

NHK   2017年05月18日 20時02分
  クリック 


宜野湾警察署と糸満警察署の巡査部長2人が、後輩の警察官に飲食店の代金の支払いを繰り返し強要するなどしたとして、県警察本部はそれぞれ停職6か月と停職1か月の懲戒処分としました。

懲戒処分を受けたのは、宜野湾警察署の33歳と糸満警察署の30歳の巡査部長です。

このうち、宜野湾警察署の巡査部長は平成26年から3年にわたり、後輩の警察官6人に対し「授業料だ」などと言って、飲食店やタクシーの代金の支払いを繰り返し強要していたということで、支払わせた額は合わせておよそ109万円に上るということです。
また、自分と同じメーカーの腕時計を買うよう複数の後輩の警察官に強要したり、女性と不適切な交際をしたりしたということです。

糸満警察署の巡査部長は平成26年から2年にわたり、後輩の警察官4人に対し飲食代などおよそ8万円を支払わせたり、居酒屋などで後輩の顔を殴るなどの暴行を加えたりしたということです。
警察の調べに対し2人は事実を認めていて、警察は、18日付けでそれぞれ停職6か月と停職1か月の懲戒処分としました。
2人は、いずれも18日付けで退職したということです。
県警察本部は「現職警察官がこのような事案を発生させたのは言語道断で、誠に遺憾であります。県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獣医学部を“京都産業大学は新... | トップ | DV被害者の書類を夫に誤送... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む