消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

高齢者グループホームが大雨の避難訓練。秋田市

2016年10月16日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
高齢者グループホームが大雨の避難訓練。秋田市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

大雨が降って避難準備情報が出たという想定で、秋田市の高齢者グループホームで避難訓練が行われました。
ことし8月、岩手県岩泉町の高齢者グループホームでは、台風10号の豪雨で近くの川が氾濫して濁流が流れ込み、入所者9人が死亡しました。
これを受けて、15日、秋田市のグループホームで避難訓練が行われ、市や警察、消防などが参加しました。
訓練は、大雨が降って避難準備情報が出たという想定で行われ、グループホームの入所者9人が市の職員や警察官の手助けを受けながら、500メートルほど離れた避難場所へ歩いて避難しました。
秋田市や警察、消防では、避難準備情報が出た段階で、高齢者や障害者などは早めに避難するよう呼びかけています。
秋田市防災安全対策課の夏井浩課長は「大きな災害はいつ発生してもおかしくないので、そのための備えが重要だ。あらかじめ様々なケースを想定して、とるべき行動を決めておいてほしい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「高齢者グループホーム避難訓練。秋田」  2016年10月15日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県議会議長“領収書調査継続”... | トップ | 商店街で「100円ショップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む