消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

大雨に備え排水ポンプ車で訓練。徳島県。岡山県倉敷市玉島地区の溜池排水機場は、モーターためし運転必要

2017年05月11日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
大雨に備え排水ポンプ車で訓練。徳島県。岡山県倉敷市玉島地区の溜池排水機場は、モーターためし運転必要

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

梅雨や台風など大雨になる時期を前に、川の水があふれて住宅地などが浸水した場合に備え、ポンプ車で排水する手順を確認する訓練が、10日、阿南市で行われました。

訓練は、大雨で川があふれて、周辺が水につかった時に速やかに対応できるよう、国土交通省那賀川河川事務所と徳島県が、毎年、この時期に行っています。
阿南市の桑野川の河川敷には、排水ポンプ車が6台並び、現場で作業にあたる建設会社の担当者などおよそ80人が集まりました。
排水ポンプ車は本来、川から住宅地などにあふれた水を吸い上げ、川に排水しますが、10日の訓練は、川の水を吸い上げて川に排水する形で行われました。
参加者は声を掛け合いながら、水を吸い上げる電動のポンプに浮きを取り付ける作業や、ホースをつなぎ合わせる作業を行うなどして、排水までの手順をひとつひとつ確認していました。
那賀川河川事務所によりますと、去年9月の台風16号による大雨では、桑野川の流域で住宅などの浸水被害があり、ポンプ車が出動して排水作業を行ったということです。
那賀川河川事務所の安永一夫副所長は「実際の作業では強い雨や風など悪条件も想定されるので、確実に対応できるよう今後も準備を進めたい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「大雨に備え排水ポンプ車で訓練。徳島」  2017年5月10日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市役所水道局の検針委託... | トップ | 救急救命士対象の手話講習。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事