消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

京都市議の政務活動費。住民監査請求。姉が所有するビルに月に10万円の賃料

2017年06月02日 | 議員ホームページ一覧
京都市議の政務活動費。住民監査請求。姉が所有するビルに月に10万円の賃料

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp28

京都市議会の津田大三前議長が、自由に使える親族のビルに政務活動費から議員事務所の賃料を支払ったのは不適切だとして、京都市の市民団体が、政務活動費240万円あまりの返還を求めて住民監査請求を行いました。
住民監査請求を行ったのは、京都市の市民団体、「京都・市民・オンブズパースン委員会」の会員2人です。
請求によりますと、京都市議会の津田大三前議長は、平成25年12月から去年3月までの間、姉が所有する京都市中京区のビルの3階に議員事務所を構え、賃料として月に10万円を姉に支払っていましたが、このうち大半の月で、9万円を政務活動費から支出したということです。
一方で、同じビルの2階に構えたみずからの政治団体の事務所は、賃料を支払わずに無償で借りていたということです。
このため請求では、「ビルを自由に使えるにもかかわらず、3階の議員事務所にのみ賃料を発生させているのは、政務活動費を姉に与えるためか、みずからに循環させることを目的としたもので不適切だ」などとして、政務活動費240万円あまりの返還を求めています。
これ対して、津田前議長は、「請求の具体的な内容を把握していないので、コメントは差し控える。
政務活動費については法令やルールを守り、不適切な支出はないと考えている」というコメントを出しました。
=======================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「京都市議の政活費。住民監査請求」  2017年6月1日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井戸水確保。市民に協力求め... | トップ | 書記官の記録が、被告弁護士... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

議員ホームページ一覧」カテゴリの最新記事