消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

郵政不正事件の証拠改ざんで有罪判決の、元・大阪地検・特捜部長が、弁護士登録申請

2017年10月10日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
郵政不正事件の証拠改ざんで有罪判決の、元・大阪地検・特捜部長が、弁護士登録申請

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 大阪地検特捜部の証拠品改ざん事件に絡んで犯人隠避罪に問われ、執行猶予付きの有罪判決を受けた大坪弘道・元特捜部長(64)が大阪弁護士会に弁護士登録を申請したことがわかった。

 過去には刑事事件で有罪判決を受けた人物の登録が認められなかったケースもあり、弁護士会の対応が注目される。

 大坪元部長は2010年10月、主任検事(50)(懲戒免職)の証拠改ざん行為を隠蔽いんぺいしたとして、当時の副部長(56)(同)とともに最高検に逮捕・起訴され、懲戒免職となった。裁判では無罪を主張したが、1審、2審で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、13年10月10日に確定した。

 弁護士法は、執行猶予期間が過ぎれば、資格が回復すると規定。元部長は昨年10月に期間満了を迎えた。関係者によると、先月下旬、登録を申請したという。
=============================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「証拠改ざんで有罪、元特捜部長が弁護士登録申請」  2017年10月9日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衆院選。。気色ばむ安倍首相... | トップ | 神戸製鋼の不祥事やまず。ば... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事