消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

ポッカ・サッポロが、飲料水ペットボットルを回収。愛知

2016年10月29日 | 消費者保護
ポッカ・サッポロが、飲料水ペットボットルを回収。愛知

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

名古屋市に本社がある食品・飲料メーカーの「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」は、全国で販売している2リットル入りの飲料水の一部から基準を超える臭素酸が検出されたとして、同じ工場で製造されたあわせて746万本あまりを回収すると発表しました。
回収するのは、ポッカサッポロフード&ビバレッジが全国で販売している2リットルのペットボトル入りの飲料水「富士山麓のきれいな水」と「富士山の清らかな水」のあわせて746万6658本で、賞味期限内のすべての商品が対象です。
会社によりますと、製造を委託していた山梨県西桂町の富士ピュアで「富士山麓のきれいな水」の一部から、食品衛生法で定められた基準値の2倍にあたる臭素酸が検出され、28日、山梨県が同じ日に製造された商品を回収するよう命じました。
これを受けて、現在販売中の「富士山麓のきれいな水」と、同じ工場に製造を委託している「富士山の清らかな水」をすべて回収することにしたと説明しています。
臭素酸は水の消毒を行う際に発生する物質で、発がん性があるため、摂取量が決められているということです。
会社によりますと、これまでのところ健康被害の報告は寄せられていないということです。
会社は、商品を着払いで送ると代金相当のプリペイドカードを送るなどして対応するとしています。
ポッカサッポロフード&ビバレッジは「お客様に多大なご迷惑をかけ、おわび申し上げます。今後は品質管理を徹底し再発防止に努める」とコメントしています。
問い合わせの電話番号は0120-706-007で、受付時間は平日の午前9時から午後5時までです。
29日と30日については対応するということです。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「ポッカサッポロ 飲料水を回収。愛知」  2016年10月29日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネット接続した家電製品を、... | トップ | 政務活動費の不正の、富山市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消費者保護」カテゴリの最新記事