消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

故意に踏切進入 警察官書類送検。愛知県警

2017年08月10日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
故意に踏切進入 警察官書類送検。愛知県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


ことし3月、愛知県安城市のJR東海道線の踏切で、乗用車と電車が衝突して電車が脱線し、車を運転していた警察官が死亡した事故で、警察は死亡した警察官が電車の往来に危険を生じさせたとして書類送検しました。
ことし3月、安城市上条町のJR東海道線の踏切で、乗用車が6両編成の普通電車と衝突して電車の先頭車両が脱線し、車は炎上して、運転していた愛知県警察本部の43歳の警部補が死亡しました。
防犯カメラの映像などから、車は電車が近づいたタイミングで遮断機が降りた状態の踏切に入っていたということで、警察は運転していた警部補が故意に電車に衝突し危険を生じさせたとして、10日、往来危険による破壊の疑いで書類送検しました。
警察によりますと、死亡した警部補はことし1月に私生活での問題が原因で処分を受けていたということです。
この事故でJR東海道線は半日以上にわたって一部の区間で運転を見合わせ、8万7000人余りに影響が出ました。
愛知県警察本部監察官室の富田敏弘室長は「関係者をはじめ、県民の皆様に対し深くおわび申し上げます」とコメントしています。
=============================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「故意に踏切進入 警察官書類送検。愛知県警」  2017年8月10日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャッター音消し盗撮、容疑... | トップ | 補助金不正の上田市課長補佐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事