消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

安芸市のJA元職員が現金着服。83万円を。高知県。JA土佐あきの支所

2017年03月06日 | 官庁の不正。汚職
安芸市のJA元職員が現金着服。83万円を。高知県。JA土佐あきの支所

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

安芸市のJA土佐あきの支所に勤めていた20代の元職員が、支所の金庫に保管していた現金83万円を着服していたことがわかり、JAは、この男性職員を懲戒解雇の処分にしました。

懲戒解雇の処分を受けたのは、安芸市のJA土佐あきの支所に勤めていた20代の男性の元職員です。
JA土佐あきによりますと、この元職員は、去年11月から2月6日までのおよそ3か月の間、数回にわたって支所の金庫に保管していた現金83万円を着服していたということです。
金庫の現金が足りなかったことから、2月7日に内部調査を行ったところ、着服が明らかになったということで、JA土佐あきは、2月末付けで懲戒解雇の処分としました。
元職員は、貯金や融資を担当し、着服した現金は生活費やパチンコなどに使っていたということですが、すでに本人が全額弁済したということです。
JA土佐あきによりますと、金庫の現金は、支所の所長や担当の課長が毎日、金額をチェックすることになっていましたが、
十分に行っていなかったということで、
所長など合わせて4人を減給などの懲戒処分にしました。
JA土佐あきは、「コンプライアンス意識の向上や内部管理体制の強化を進め、信頼回復に向けて取り組んでまいります」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「安芸市のJA元職員が現金着服。83万円を」  2017年3月6日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党島根県連幹事長が辞意... | トップ | 安倍首相が、「売却額を9億... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事