消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

美波町で 津波に備える講演会。徳島県美波町

2016年11月07日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
美波町で 津波に備える講演会。徳島県美波町

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


  1節。相川の意見。
このブログの関連記事
「過去の津波被害を学ぶツアー。70年前の昭和南海地震。徳島県
2016年10月03日
  クリック 

「事前復興計画完成へ意見交換。徳島県美波町の由岐湾内地区
2016年06月18日
  クリック 

「津波回避へ施設移転 着工式。徳島県美波町
2015年09月02日
  クリック 

「高齢者支援する、南海トラフの巨大地震・津波避難訓練。徳島県美波町東由岐地区
2014年04月12日
  クリック 

「高齢者や身障者を、集落全体で、津波など災害の避難支援の計画。徳島県美波町
2014年03月18日
  クリック 

「南海トラフの巨大地震に備えて、避難生活の意見交換会。徳島県美波町の自主防災会連合会
2014年03月12日
  クリック 

「星空観察兼ねて、小学生が、夜間の地震・津波避難訓練。徳島県美波町・由岐小学校(動画)
2014年03月07日
  クリック 

「大災害に備え写真をデジタル化。徳島県美波町。東北では津波避難リュックに家族写真を常時入れる例
2014年01月29日
  クリック 

「津波避難 住民意見交換会。徳島県が県南部
2012年10月06日
  クリック 

「徳島県南部の津波対策を協議
2012年06月29日
  クリック 

「徳島県阿南市で、東日本大震災の津波が、川を1キロさかのぼって、2点8メートルの津波痕跡
2011年06月15日
  クリック 


  2節。ニュース。
国連が定めた「世界津波の日」にあわせて、5日夜徳島県美波町で、津波からの避難をテーマにした講演会が開かれました。

この講演会は、南海トラフ巨大地震で津波の被害が懸念される美波町などが開いたもので、住民およそ50人が参加しました。
講演会では、
70年前の昭和南海地震を経験した92歳の男性が
当時を振り返り
「津波についての知識がほとんどなく、地震のあとすぐに逃げなかった。
気付いたときには水が足元までつかり、恐ろしかった」と語りました。
このあと、
津波予測などの研究をしている徳島大学の馬場俊孝教授が講演し、
南海トラフ巨大地震が発生した場合の美波町の津波予測を動画で紹介しました。
このなかで、講演会の会場がある美波町由岐地区では、地震発生から15分ほどで津波が到達し、その後何回も繰り返し津波が押し寄せることが示されました。
そのうえで馬場教授は「揺れがおさまったら、とにかく高台へ避難する心がまえを持ってほしい」といち早い避難の重要性を強調していました。
参加した50代の男性は「昭和南海地震の話と最新の研究の話をあわせて聞くことができ、津波に備える気持ちがさらに強まった。避難経路などあらためて確認したい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「美波町で 津波に備える講演会。徳島県美波町」  2016年11月6日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津波備えJRが避難誘導訓練... | トップ | 歩車分離式の交通信号機の注... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む