消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「加計学園」の大学獣医学部新設に際し、文部科学省が内閣府から「総理の意向」の文書。首相関与示す証拠?

2017年05月17日 | 官庁の不正。汚職
「加計学園」の大学獣医学部新設に際し、文部科学省が内閣府から「総理の意向」の文書。首相関与示す証拠?

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  2節。ニュース。
================================================
加計学園報道で集中審議要求=民進「首相説明と矛盾」

時事通信   2017年5/17
  クリック 

 学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設に際し、文部科学省が内閣府から「総理の意向」などと言われた
とする同省の内部文書が報じられたことについて、
民進党の笠浩史国対委員長代理は17日の記者会見で、事実関係をただすため衆院予算委員会の集中審議開催を求める考えを示した。

 これに対し、菅義偉官房長官は会見で報道内容を否定した。

 同学園の理事長は安倍晋三首相の知人が務めており、
民進党はこれまでの国会審議で、獣医学部新設を政府が認めるに当たっての首相の関わりを追及。
首相は答弁で「理事長から頼まれたことはないし、働き掛けていない」と関与を否定してきた。
笠氏は会見で「今までの首相の説明と全く矛盾する。しっかり追及したい」と述べた。 

======================================
加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

朝日新聞  2017年5月17日
  クリック 

「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文書



 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、
文部科学省が、特区を担当する内閣府から
「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」
などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。

【写真】「総理のご意向」と記された文書

 野党は「首相の友人が利益を受けている」などと国会で追及しているが、
首相は「加計学園から私に相談があったことや圧力がはたらいたということは一切ない」などと答弁し、関与を強く否定している。

 朝日新聞が入手した一連の文書には、
「10/4」といった具体的な日付や、
文科省や首相官邸の幹部の実名、
「加計学園」
という具体名が記されたものもある。
加計学園による獣医学部計画の経緯を知る文科省関係者は取材に対し、いずれも昨年9~10月に文科省が作ったことを認めた。
また、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されているという。
=======================================-===========

安倍首相、友人理事長への便宜否定=加計学園の獣医学部開設

時事通信   2017/03/13
  クリック 

 安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、自身の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部を開設することに関し、「理事長から頼まれたことはないし、働き掛けていない」と述べ、関与を否定した。社民党の福島瑞穂副党首への答弁。

 福島氏は「首相は理事長と長年の友人だ。政策がゆがめられているのではないか」と追及。首相は「もし働き掛けて決めたならば責任を取る」と否定し、「安倍政権のイメージを落とそう、安倍晋三をおとしめようと質問するのはやめた方がいい」と色をなして反論した。
 獣医学部は、政府の国家戦略特区を活用して開設することが決まった。首相は「鳥インフルエンザなどの人獣共通感染症が拡大する中、需要が高まっていることから獣医学部設置を特区のメニューとして追加した」などと説明。今治市の土地が無償で提供されたとの一部報道に触れ、「無償譲渡の例は20年間で25例ある。今治市が決めたことで、私は影響の及ぼしようがない」と語った。(2017/03/13-20:31)
===============================================
  3節。 このブログの関連記事
「文科省の審議会 新設獣医学部に「課題あり」。愛媛県今治市。学生定員多すぎる。教員は若手と高齢が多すぎ」
2017年05月16日
  クリック 

=========================================

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地方議員選挙も「ビラ」解禁... | トップ | 小学生がトラック死角学ぶ。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む