消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「カジノ法案」について、参議院本会議の各政党、各議員の賛成・反対の投票結果の表

2016年12月24日 | 市民意見を議会に反映
「カジノ法案」について、参議院本会議の各政党、各議員の賛成・反対の投票結果の表

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

目次。
1節。 パソコン操作の手順
2節。 「カジノ法案」について、参議院本会議の各政党、各議員の賛成・反対の投票結果の表
3節。 ニュース。公明党は、カジノ法案に、山口代表など7人が、反対。 参院幹事長ら18人が、賛成


  1節。 パソコン操作の手順。

参議院ホームページ    クリック 
の「本会議投票結果」をクリックして、

「本会議投票結果」をクリックして、

「日付」欄 =「平成28年12月14日」  の

「案件名」欄
「日程第2 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(衆議院提出)「委員長報告のとおり修正議決すること」」
をクリックすると
「カジノ法案」の、次の投票結果が、表示される。

「法案の名前の説明。「カジノ法案」はマスコミニュースでは「カジノを含むIR法案」と、言っていたが、
正式な法案名称は、上記の「案件名」欄の、とおりです。


  2節。 「カジノ法案」について、参議院本会議の各政党、各議員の賛成・反対の投票結果の表

次の2、4、6番目の小さな画像をクリックすると、別画面に大きく表示される。(印刷したいなら,このとき)
「戻る」ボタンをクリックすると、元の画面に戻る。














  3節。 ニュース。公明党は、カジノ法案に、山口代表など7人が、反対。 参院幹事長ら18人が、賛成。

公明・山口代表、カジノ法案に反対 自主投票、反対7人


朝日新聞デジタル   2016年12/14(水) 21:14配信
  クリック 

参院本会議での「カジノ解禁法案」採決で、反対票(青票)を投じる公明党の山口那津男代表(右端)=14日午後6時45分、岩下毅撮影


 カジノ解禁法案をめぐる14日の参院本会議採決では、党議拘束を外して「自主投票」にした公明党25人のうち、西田実仁参院幹事長ら18人が賛成、山口那津男代表、魚住裕一郎参院会長ら7人が反対した。

 採決後、山口氏は記者団の問いかけに無言。魚住氏は「違法なものを政府にやらせることになる」と反対した理由を語った。

 公明党の参院議員のカジノ解禁法案の賛否は以下の通り(敬称略)。

 【賛成】秋野公造▽伊藤孝江▽石川博崇▽河野義博▽熊野正士▽佐々木さやか▽杉久武▽高瀬弘美▽竹谷とし子▽谷合正明▽長沢広明▽新妻秀規▽西田実仁▽平木大作▽三浦信祐▽宮崎勝▽矢倉克夫▽山本香苗

 【反対】魚住裕一郎▽里見隆治▽浜田昌良▽山口那津男▽山本博司▽横山信一▽若松謙維



  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火事の原因は鍋の空だきか。... | トップ | 「来年度の税制改正大綱」解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む