消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

大阪大学教授を背任罪で起訴。大学研究費1000万円を不正流用。770万円現金を受け取った収賄でも起訴

2016年12月26日 | 岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇
大阪大学教授を背任罪で起訴。大学研究費1000万円を不正流用。770万円現金を受け取った収賄でも起訴

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

大阪大学での共同研究をめぐる贈収賄事件で、大阪地方検察庁は大学の研究費およそ1000万円を不正に流用し、大学に損害を与えたとして教授を背任の罪で起訴しました。
起訴されたのは大阪大学大学院工学研究科の教授で現在休職中の倉本洋被告(57)です。
起訴状によりますと倉本教授は平成25年7月からことし10月までの間、建設会社2社と無断で行った共同研究に使うため、大学の研究費1000万円あまりを流用し大学に損害を与えたとして背任の罪に問われています。
教授は、建設会社からも1400万円あまりを受け取り一部を先物取引など私的に使っていたとみられています。
検察は、教授が起訴された内容を認めているかどうか明らかにしていません。
倉本教授が管理する口座にはほかにも複数の会社からも入金があったということで、警察がさらに調べています。
倉本教授は、大学に無断で建設会社と共同研究を行い、便宜を図った見返りに770万円あまりの現金を受け取ったとして収賄の罪でも起訴されています。
大阪大学は、「本学への背任罪の起訴であることから、本学としても誠に遺憾であり、この事実を非常に厳しく受け止めております。
事実関係については調査委員会で調査するとともに当面の再発防止策として研究室の抜き打ち調査などの実施を検討しています。今後、再発防止に向けた対応を検討してまいる所存です」などとするコメントを発表しました

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「阪大教授を背任罪で起訴。大阪」  2016年12月26日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警官がセクハラか。停職3か... | トップ | 事故の白バイ巡査長を書類送... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事