消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

紀伊水道南部の津波予測を公開。海上保安庁。紀伊水道南部。東北地方、関東地方の太平洋岸も

2017年05月05日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
紀伊水道南部の津波予測を公開。海上保安庁。紀伊水道南部。東北地方、関東地方の太平洋岸も

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見
  
 第四管区海上保安本部(愛知県、三重県)ホームページの
「津波防災情報図」ページ    クリック 

 第3管区海上保安本部(関東地方の太平洋岸)ホームページの
  クリック 

 第2管区海上保安本部(青森県、岩手県、宮城県、福島県)ホームページの
「津波防災情報図」ページ    クリック 



  2節。ニュース。

紀伊水道南部の津波予測を公開。海上保安庁。紀伊水道南部。

NHK   2017年05月05日 10時53分
  クリック 

南海トラフの巨大地震による津波の到達時間や海面の水位を予測した「津波防災情報図」について、海上保安庁はこのほど、徳島県沿岸などを含む紀伊水道南部の海域を新たにホームページで公開しました。

海上保安庁海洋情報部では、南海トラフの巨大地震が起きた際のシミュレーションを行い、津波の到達時間や上昇が見込まれる海面の水位などの予測を、海域ごとに「津波防災情報図」として動画や図で示していて、このほど、四国と紀伊半島の間の紀伊水道南部についても新たにホームページで公開しました。
このうち海面の水位の上昇を示す動画は、地震が発生してから、およそ10分後に紀伊水道の海面に変化が現れ、およそ30分後には大きな津波が通過していく様子を示しています。
また、津波が進入してくるときの水位を示した図では、美波町や阿南市の沿岸部では海底が浅くなっているため、水位が高くなると予想しています。
海上保安庁では、今年夏ごろには、紀伊半島の沖や四国の太平洋沿岸についても「津波防災情報図」の公開を目指していて、「船舶や漁業関係者が津波の際に避難するときの参考にしてほしい」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「」  2017年5月5日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊香保温泉のホテルで火事。... | トップ | 森友学園問題 大阪地検特捜部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事