消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

甲賀市で豪雨備え避難訓練。滋賀県

2016年10月31日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
甲賀市で豪雨備え避難訓練。滋賀県

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

大雨で浸水被害が相次ぐことが想定されている地区で、豪雨災害に備えた避難訓練が滋賀県甲賀市で行われました。
甲賀市の信楽町黄瀬地区は、200年に1度の大雨で3メートル以上浸水する恐れがあると想定されていて、訓練は、地区全体で防災意識を高めようと地元の自治会が行いました。
訓練は、台風による大雨で避難準備情報が出たという想定で行われ、まず、参加した地区の人たちおよそ90人が高台にある老人ホームに避難しました。
そして、県の担当者から、防災対応をあらかじめ時系列で示した「タイムライン」と呼ばれる事前の行動計画が示され、歩いたり、車を使ったりしてどこに、どのタイミングで避難すべきかの説明を受けました。
この地区は、滋賀県が治水事業を補う対策として住宅などに建築制限をかける検討を進めています。
黄瀬地区の自治会の代表の田井中勲さんは、「こうした訓練で1人ひとりの防災意識を高めるとともに検討されている建築制限についても誰もが納得できるよう県に説明を求めたい」と話していました。

国土地理院地図    クリック 

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2

月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「甲賀市で豪雨備え避難訓練。滋賀」  2016年10月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬を使ったクマ対策を紹介。... | トップ | 佐賀県議会の政務活動費。領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事