消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

第3セクター再開発ビル「アウガ」閉店でテナントに説明会。青森し。岡山市の市民会館再開発ビルとソックリ

2016年10月15日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
第3セクター再開発ビル「アウガ」閉店でテナントに説明会。青森し。岡山市の市民会館再開発ビルとソックリ

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

青森駅前の再開発ビル「アウガ」を運営する第3セクターが来年3月までに解散することが決まったことを受けて
13日、「アウガ」に入るテナントの経営者などを対象とした説明会が行われ、出席者からは不満の声が相次ぎました。
債務超過に陥っている「アウガ」を運営する第3セクターは、9月30日、取締役会を開催し、
来年3月までに解散してアウガを閉店する方向で、テナントと交渉に入ることを決めました。
この決定を受けて13日、青森市で、「アウガ」に入るテナントを対象とした説明会が行われ、テナントの経営者など、およそ50人が出席しました。
説明会は非公開で行われましたが、出席者によりますと、このなかで第3セクター側はアウガを運営する第3セクターを来年3月31日をもって解散することを説明した上で、現在、アウガで営業を続けているテナントには来年2月28日までに退店するよう求めました。
これに対し、出席者からは不満の声が相次いだということです。
テナント経営者の男性は「契約は来年5月まで残っており、アウガで営業を続けたかったので残念です。一方的に退店しろと言われても到底納得ができない」と話していました。
一方、第3セクターの佐々木淳一社長は「テナントの皆様には動揺を与えてしまって申し訳ないと思っている。今後個別に交渉して丁寧に説明したい」と話していました。

10月13日

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「アウガ閉店でテナントに説明会。青森」  2016年10月14日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新町西地区再開発事業で初弁... | トップ | 介護保険料に「総報酬割り」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む