消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

井戸水確保。市民に協力求める。和歌山市。南海トラフの巨大地震などの大規模な災害で生活用水

2017年06月02日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
井戸水確保。市民に協力求める。和歌山市。南海トラフの巨大地震などの大規模な災害で生活用水

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

南海トラフの巨大地震などの大規模な災害で生活用水が不足するのに備えようと、和歌山市では、市民などの協力を得て井戸水の確保を進めることにしています。
南海トラフの巨大地震が発生した場合、和歌山県内では、▽上水道の被害でおよそ97万人、▽下水道の被害では、およそ18万人が影響を受けると想定されています。
こうした災害に備えようと、和歌山市は、昨年度から避難所に指定している公共施設や小学校など7か所に井戸を掘り、生活用水の確保に取り組んできました。
さらに今年度からは、自宅に井戸のある市民に無償で水を提供してもらう「災害時協力井戸」の登録を新たに呼びかけることになり、6月1日から募集を始めます。
対象は、市内に1000ほどある今も使われている井戸で、色や濁りなどを確認したあと専用のプレートを渡して設置してもらうことにしています。
和歌山市地域安全課の田尻和正班長は、「災害時に生活用水の確保は欠かせない。安全で安心な町作りに協力してもらえれば」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「井戸水確保。市民に協力求める。和歌山市」  2017年5月31日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察官が飲酒運転で書類送検... | トップ | 京都市議の政務活動費。住民... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事