消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

パトカーが車に追突 けが人なし。高知県警。赤信号で停車の乗用車に「緊急走行でないパトカー」が追突

2017年05月14日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
パトカーが車に追突 けが人なし。高知県警。赤信号で停車の乗用車に「緊急走行でないパトカー」が追突

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

13日、高知市内の県道で、パトカーが横断歩道の前で停止していた普通乗用車に追突しましたが、けが人はいませんでした。

13日午後6時すぎ、高知市新屋敷の県道270号線で、高知警察署の警察官が運転するパトカーが、横断歩道の前で停止していた普通乗用車に追突しました。
警察によりますと、現場には押しボタン式の信号機が設けられた横断歩道があり、普通乗用車は信号機が赤だったため、横断歩道の手前で停止していたということです。
この事故で、普通乗用車に乗っていた人にけがはなく、パトカーを運転していた警察官にもけがはありませんでした。
パトカーは、緊急走行中ではなく別の現場から警察署に戻る途中だったということで、警察はなぜパトカーが追突したのか事故の原因を詳しく調べています。
高知警察署の柳瀬泰明副署長は「再発防止に向けて指導を徹底します」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「パトカーが車に追突 けが人なし。高知県警」  2017年5月14日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都府立医大医師が、傷害の... | トップ | 豪雨対策考えるシンポジウム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事