消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

中学野球部のバス衝突。生徒 2人死亡。けがは17人に。事故の原因の推測と、対策の例

2016年10月08日 | 子供・おとな安全
中学野球部のバス衝突。生徒 2人死亡。けがは17人に。事故の原因の推測と、対策の例。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
以下の意見は、ニュース文書からの、推測です。
2節のニュースで、
「マイクロバスは珠洲市が所有するもので」
ということは、運転していた保護者が、20人以上も乗れるマイクロバスの運転に、慣れていなかった可能性。
高齢者介護施設の職員が、高齢利用者を、自宅と施設の送迎のワゴン車を運転して、センターラインを越えて、対向車道の縁石に乗り上げる事故のニュースを、時々、見かけるので。

「亡くなった2人のうち、蟹由さんは運転席のすぐ後ろの窓側の座席に座っていて、山崎さんはさらにその後ろに座っていた」
ということは、中学生たちは、シートベルト」をしていなかった疑いがある。運転席のすぐ後ろは、丈夫な鉄やステンレスの柱が縦横に構えて、丈夫にしてあるから、シートベルトをしていたら、死亡するほどではなかった可能性が高い。

いっそのこと、バス会社の貸し切りバスに乗っていったら、料金は高いかもしれないが、安全度が高いような気がする。

  2節。 にゅーす。
================
中学野球部のバス衝突 2人死亡 けがは17人に。石川県

NHK  「」  2016年10月8日
  クリック 
10月8日 17時47分

8日朝、石川県七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で、中学校の野球部員が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突して、男子中学生2人が死亡し、合わせて17人がけがをしました。

8日午前6時40分ごろ、石川県七尾市中島町の自動車専用道路「のと里山海道」で、マイクロバスとワゴン車が正面衝突しました。

警察によりますと、
マイクロバスには石川県珠洲市の緑丘中学校に通う野球部の生徒21人と大人2人が乗っていて、
このうちいずれも珠洲市に住む、12歳で中学1年の崎粋生さんと、蟹由晃一さんの2人が死亡しました。
また中学1年で12歳の別の男子生徒1人と、マイクロバスを運転していた保護者の42歳の男性が大けがをしたほか、生徒13人も軽いけがをしました。
亡くなった2人のうち、蟹由さんは運転席のすぐ後ろの窓側の座席に座っていて、山崎さんはさらにその後ろに座っていたということです。

一方、ワゴン車には親子2人が乗っていましたが、父親でワゴン車を運転していた金沢市の45歳の男性が大けがをし、11歳の息子も軽いけがをしました。

現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、警察が当時の詳しい状況を調べています。


中学校が会見「試合を楽しみに」

亡くなった2人の男子生徒が通っていた石川県珠洲市の緑丘中学校では、8日午後、吉木充弘校長や市の教育委員会の関係者が会見を開きました。
この中で吉木校長は、「このような事故が起き、関係者の皆さまには申し訳なく、心からおわび申し上げます」と述べ、亡くなった2人について、「いずれも大変明るく元気いっぱいの生徒で、毎朝、ほかの野球部員とともに校門に立ってあいさつ運動を行っていた。けさは試合を楽しみに出かけていったようだ」と話しました。

吉木校長によりますと、野球部は先月の珠洲市の新人大会で優勝し、8日、県大会に出場するため、試合会場の金沢市に向かっていました。
マイクロバスは珠洲市が所有するもので、試合などで移動する際には、ふだんから保護者が運転を担当していたということです。
8日朝は部員21人と運転を担当した保護者、それに引率の教諭が乗っていて、バスの後続には保護者らの車が連なって走っていました。

学校は、スクールカウンセラーの派遣を県に依頼し、野球部員など生徒たちの心のケアを行うことにしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 輸入米。「調整金」は禁止…コ... | トップ | 茨城県北茨城市が消防団員に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む