消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察職員が、落し物の現金2万円窃盗と、宿舎の管理費用も私的に流用の疑い。新潟県警

2016年09月18日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察職員が、落し物の現金2万円窃盗と、宿舎の管理費用も私的に流用の疑い。新潟県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

===============
警察職員が落し物の現金窃盗か。新潟県警

NHK  「」  2016年9月18日
  クリック 

十日町警察署の会計課の職員が、
金庫に保管されていた落とし物の現金2万円を抜き取っていたとして窃盗の疑いで逮捕されました。
警察は謝罪するとともに厳正な対処をしていくとしています。

逮捕されたのは、十日町警察署の会計課職員、内山翔太容疑者(27)です。
警察の調べによりますと、内山職員は金庫に保管されていた落とし物の現金2万円を勤務中に抜き取ったとして窃盗の疑いが持たれています。
警察によりますと、職員が担当していた宿舎の管理費の集金業務が滞っていたため、17日、上司が問いただしたところ、それとは別の抜き取りを話し始め、18日早朝、逮捕されました。
警察によりますと、金庫には落とし物として8万円近くが保管されていましたが、内山職員は会計課に1人しかいないときに鍵を使って金庫を開けていたとみられるということです。
調べに対し「遊ぶ金が欲しかった。 本当に申し訳ない」などと供述しているということで、
警察は、宿舎の管理費用も私的に流用された疑いがあるとみて調べています。
新潟県警察本部の大竹保和首席監察官は、「県民の皆様に深くおわび申し上げます。捜査を尽くし厳正に対処します」としています。

09月18日
============================
新潟県警が会計課主事逮捕 署金庫から現金盗んだ疑い

産経新聞   2016.9.18 08:55更新
  クリック 

 新潟県警十日町署で、落とし物を保管している金庫から現金2万円を盗んだとして、県警は18日、窃盗の疑いで、同署会計課主事、内山翔太容疑者(27)を逮捕した。県警によると「本当に申し訳ない。弁解はしません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は15~17日、新潟県十日町市河内町5の10の十日町署で、会計課が管理する落とし物保管用の金庫から現金2万円を盗んだ疑い。

 内山容疑者は署員の給与から天引きした官舎の管理費を、官舎の管理人に渡す担当だった。管理人から受け取っていないと会計課長に報告があり、17日に事情を聴いたところ管理費の流用が発覚した上、金庫から現金を抜き取っていたことが分かった。県警は遊ぶ金欲しさが動機とみて、管理費流用についても使途などを調べる。
==============================

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県の防災メールが一部届かず... | トップ | 南昭弘・富山市議が酒代を茶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事