消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

岩手県警の、不明の巡査部長は県外に逃走か。事故を起こしたのに申告せず、逮捕状

2017年12月12日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
岩手県警の、不明の巡査部長は県外に逃走か。事故を起こしたのに申告せず、逮捕状。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

水沢警察署の30代の巡査部長が、自分で起こした交通事故を申告しなかったとして逮捕状が出ている件で、行方が分からなくなっている巡査部長は、福島県をへて、東京に移動した可能性が高いことがわかりました。
警察では、巡査部長は県外に逃走しているものとみて、東京都内に捜査員を派遣するなどして、行方を捜しています。

水沢警察署の刑事課に勤務する30代の巡査部長の男は、先月下旬、奥州市のJR水沢駅近くの路上で事故を起こしたにも関わらず、警察に申告していなかったとして道路交通法違反の疑いで逮捕状が出ています。
事故のあと、巡査部長は連絡が取れず、行方がわからなくなっています。
警察で行方を捜していますが、捜査関係者によりますと、福島県内で巡査部長が運転していたとみられる別の車が乗り捨てられていたことが新たにわかりました。
さらにその後、東京都内で、まとまった現金を引き出していたとみられることもわかったということです。
このため警察では、巡査部長は県外に逃走しているものとみて、東京都内に捜査員を派遣するなどして、行方を捜しています。
===================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「不明の巡査部長 県外に逃走か。岩手県警」  2017年12月12日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自画撮り規制条例 都議会成立... | トップ | 地中から“コンクリートがら”... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事