消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

西祖谷の小中学校で防災学習。徳島県三好市西祖谷山村

2017年06月09日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
西祖谷の小中学校で防災学習。徳島県三好市西祖谷山村

06月08日 15時34分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024037021.html

梅雨や台風による大雨に備え、急傾斜地が多い三好市西祖谷山村にある小中学校が合同で防災学習を行いました。

これは6月が国の「土砂災害防止月間」になっていることに合わせて行われ、8日は三好市西祖谷山村にある小中学校合わせて3校と幼稚園児合わせて50人が西祖谷中学校に集まりました。
はじめに避難訓練が行われ、地震速報が流れると子どもたちは机の下などにかくれて揺れがおさまるのを待ってから中学生の誘導で体育館へ避難しました。
続いて土石流を疑似体験できる3Dシアターや災害時の炊き出しなどを体験しました。
このあと平成11年の土砂災害で被害を受けた西祖谷山村にあるホテルの谷口宏社長が講演し、建物の中まで土砂が入ってきたことなど当時の体験を語った上で、「災害をひと事だと思わず、常に心構えをしておくことが大切だ」と話していました。
参加した中学3年の女子生徒は「小さい兄弟がいるので避難するときにはきょうのようにリードしてあげたいです。もし自分の家が被害にあったらといつも考えるようにしたい」と話していました。
================================-
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「西祖谷の小中学校で防災学習」  2017年6月9日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支援企業に政務活動費から会... | トップ | ニトリが、台所用家具1万台... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事