消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

長浜市長が県に堤防改修を要望。滋賀県

2017年08月10日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
長浜市長が県に堤防改修を要望。滋賀県

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


台風5号の大雨で、8日、滋賀県長浜市の姉川が氾濫し、住宅が水につかる被害が出たことを受けて、10日、長浜市の藤井勇治市長が県庁を訪れ、三日月知事に対し堤防の改修などを早期に進めるよう求めました。
8日、長浜市を流れる姉川は、台風5号の大雨で周辺に川の水があふれ、住宅や車庫など16棟が水につかる被害が出ました。
今回の氾濫は、県道が通っている一部分で、堤防が低くなっている場所から水があふれ出していて、地元では堤防の改修が必要ではないかという声が上がっています。
こうした状況を受けて、10日、長浜市の藤井市長が緊急に県庁を訪れ、地元の要望を三日月知事に伝えました。
この中で藤井市長は、▼川の水があふれた場所を早急にふさぐことや、▼国の認可を受けて今年度から20年かけて堤防のかさ上げなどを行うことになっている河川整備計画のスケジュールを具体的に示すことを要望しました。
これに対し三日月知事は、「どんな対応が有効か話し合いたい」と述べ、県と市、それに住民の間で話し合う場を設ける方針を示しました。
藤井市長は、「県と市が連携して対応をすることが合意でき、心強く感じている。地元の意見を聞きながらしっかり対応してほしい」と話していました。
=====================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「長浜市長が県に堤防改修を要望。滋賀県」  2017年8月10日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森市3セク「アウガ」 市... | トップ | 電磁波せっけん契約勧誘で判... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事