消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

”押し買い”で、訪問購入業者「エスイーシー」に業務停止命令。広島県と中国経済産業局が

2017年03月15日 | 消費者保護
”押し買い”で、訪問購入業者「エスイーシー」に業務停止命令。広島県と中国経済産業局が

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

一般の人の自宅を訪問し、貴金属などを強引に買い取るいわゆる「押し買い」を行っていたなどとして、広島県と中国経済産業局は、広島市に支店のある業者に対し6か月間、勧誘や契約などの業務を停止するよう命じました。
業務停止命令を受けたのは那覇市に本社があり、広島市中区に支店がある訪問購入業者「エスイーシー」です。
広島県などによりますとこの業者は「リサイクルプラザ」を名乗って一般の人に電話をかけ、「何かいらないものはないですか。何でも買います」などと言って自宅を訪問し、貴金属などを強引に買い取るいわゆる「押し買い」を行っていたということです。
また、8日以内なら契約を解除できる「クーリング・オフ」の申し出があっても「物品が見つからない」などと答えるだけで、十分な説明もせずに返還しなかったということです。
広島県と中国経済産業局は、この業者に対し、特定商取引法に基づき15日から6か月間、勧誘や契約などの業務を停止するよう命じる処分を行いました。
広島県によりますと、県内の消費生活センターなどにはこの業者に関する苦情や相談が平成24年度以降、これまでに40件寄せられているということです。
処分について、「エスイーシー」の広島支店の従業員は、「内容がよくわからない」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「”押し買い”で業務停止命令。広島県と中国経済産業局」  2017年3月15日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PKO部隊の「日報」を陸上... | トップ | 県議交通費など実費支給の見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消費者保護」カテゴリの最新記事