消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

無免許で運転繰り返すす警官を処分。書類送検.辞職。滋賀県警

2017年07月15日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
無免許で運転繰り返すす警官を処分。滋賀県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

無免許の状態で公用のバイクや自家用車の運転を繰り返したとして、警察は、県内の交番に勤務していた20代の巡査を減給の懲戒処分にし、道路交通法違反の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは、県内の交番に勤務していた20代の男性巡査です。
警察によりますと、この巡査は、ことし5月20日から11日間、無免許の状態で公用のバイクや自家用車を繰り返し運転したとして、道路交通法違反の疑いが持たれています。
巡査は、5月19日に失効した免許を再び取得をしようと、5月末に自家用車を無免許で運転して免許センターに現れ、発覚したということです。
調べに対し巡査は、「失効に気づいていたが、私用が重なり先延ばしにしていた。いずれ再取得しようと安易に考えていた」と話しているということです。
警察は、この巡査を減給10分の1の懲戒処分にし、巡査は14日付けで依願退職しました。
県警察本部の滝口一也首席監察官は、「警察官としてあるまじき行為だ。職務倫理を徹底し、再発防止につとめる」とコメントしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「無免許で運転繰り返すす警官を処分。滋賀県警」  2017年7月15日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「加計学園」岡山理科大学獣... | トップ | 県職員セクハラ行為で減給処... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事