消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

障害者事業所閉鎖で説明会。一般社団法人「しあわせの庭」が。福山市と府中市。倉敷市 あじさい問題を考える会 設立集会

2017年11月19日 | 労働者の権利
障害者事業所閉鎖で説明会。一般社団法人「しあわせの庭」が。福山市と府中市。倉敷市 あじさい問題を考える会 設立集会

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
このブログの関連記事。
「経営破綻の一般社団法人「しあわせの庭」に命令。広島県福山市。就労継続支援A型
2017年11月16日
  クリック 

  2節。ニュース。
福山市と府中市で障害者の福祉サービス事業所を運営する一般社団法人が経営破綻し、100人以上の利用者が解雇された問題で、17日夜、法人の代表が利用者への説明会に出席し謝罪しました。
この問題は福山市の一般社団法人「しあわせの庭」が経営破綻し、福山市と府中市で運営していた「就労継続支援A型」と呼ばれる障害者のための福祉サービス事業所の利用者112人が解雇されたものです。
これを受け17日夜、福山市が利用者を対象に再就職支援の説明会を開き、法人の山下昌明代表理事も出席しました。
この中で山下代表理事は、経営破綻に至った理由について「ことし4月の制度改正で国の給付金を利用者の賃金に充てることが出来なくなり、金融機関からの借り入れが膨らんで事業を続けることが困難になった」と説明しました。
その上で、山下代表理事は「私の経営力不足で解雇することになってしまい大変申し訳ありませんでした」と利用者に謝罪しました。
説明会終了後、山下代表理事は「今後、利用者の再就職に向けて誠心誠意対応していきたい」と話していました。
========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「障害者事業所閉鎖で説明会。「しあわせの庭」が」  2017年11月19日
  クリック 
================================================
あじさい問題を考える会 設立集会 動画

西日本放送RNC   2017年11/16
  クリック 

(「リンクはトップページに限る」 旨の表示が、トップページにある)

倉敷市や高松市の障がい者就労支援施設が閉鎖され、283人の障がい者が解雇された問題を受け、、
昨夜、福祉関係者や弁護士などが障がい者の就労を考える会を設立しました。

昨夜、倉敷市で開かれた「あじさい問題を考える会」の設立集会には障がい者就労支援施設の管理者など60人が集まりました。
この問題は、今年7月倉敷市の「あじさいの輪」と「あじさいの友」が、経営難から
倉敷と高松にある7箇所の就労継続支援A型事業所を閉鎖し、283人の障がい者が解雇されたものです。
この問題を受け障がい者の就労について意見交換を行って再発防止を図ろうと考える会が設立されました。
きのうの会合では
補助金に依存した経営の問題点が指摘されたほか、
障害者就労を息長く支援していくためのシステム再構築が必要
と言った意見が出ました。
「あじさい問題を考える会」では2ヶ月に1回程度、意見交換の会を開いていくということです。
=============================================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空調機修繕めぐる官製談合で... | トップ | 土地に盛り土が有るかを、地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事