消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半か。難民認定28人。人道上の理由で97

2017年02月12日 | 子供・おとな安全
難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半か。難民認定28人。人道上の理由で97

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

 法務省は10日、2016年の難民認定の申請数と認定数の速報値を発表した。
 申請数は前年の7586人から44%増えた1万901人で、1982年に統計を取り始めて以降、初めて1万人を超えた。難民認定数は前年比1人増の28人で、人道上の理由で在留が認められたのは97人だった。同省は、申請の大半が就労目的の偽装申請とみている。

 発表によると、国別の申請数は、インドネシア1829人(前年969人)、ネパール1451人(同1768人)、フィリピン1412人(同299人)の順で、シリアは4人。ビザ(査証)が一部免除されるなどしたインドネシアとフィリピンの増加が目立つが、上位3か国とも難民認定数はゼロだった。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  「難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半か」  2017年2月11日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領共同会見発言要旨 | トップ | 文科省天下り斡旋。筑波大の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事