消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

耕作放棄地の茶畑を再生を。岡山県高梁市松原町

2015年08月31日 | 園芸
耕作放棄地の茶畑を再生を。岡山県高梁市松原町

相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280

かつての名産品を復活させようと高梁市の郊外で29日、地域の有志やボランティアが参加して、耕作放棄地となっている茶畑を再生させる活動が行われました。
この活動は、高梁市松原町の地域おこしグループが、おととしから行っています。
29日は10アールの茶畑に、県内の大学生や茶の愛好家らおよそ30人が集まり、茶の木のまわりに茂った雑草を取り除いたり、肥料をまいたりしました。
このあと、参加者たちは町内にある紅茶の加工場に移動し、紅茶づくり体験の一環として、およそ40分間、茶葉を手でよくもみ、よけいな水分を除きました。
もんだ茶葉は、その日のうちに発酵、乾燥させて紅茶にし、参加者たちがお土産として持ち帰りました。
参加した女子大学生は、「茶葉をもむのは初めてで力がいりましたが、自分の紅茶ができると思うとうれしかったので、楽しく作業できました」と話していました。
地域おこしグループの代表で、紅茶を生産している藤田泉さんは、「高梁の荒廃した茶畑を再生させるため、日本茶や紅茶のファンに手伝ってもらえる仕組みを作りモデルケースにしたい」と話していました。

08月30日
国土地理院地図    クリック 


  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「耕作放棄地の茶畑 再生を。岡山」  2015年8月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災リーダーの養成講習会。... | トップ | 県と岡山市が総合防災訓練。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

園芸」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事