消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

園児たちが救命方法を学ぶ。秋田市のこども園。「救急車を呼んで下さい」。心臓マッサージ。AED

2017年01月30日 | 子供・おとな安全
園児たちが救命方法を学ぶ。秋田市のこども園。「救急車を呼んで下さい」。心臓マッサージ。AED

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

秋田市のこども園で、園児が心臓マッサージなどの救命方法を学ぶ講習会が開かれました。
秋田市泉東町の「あさひかわこども園」では毎月、避難訓練などを行って、子どもたちに身を守る方法や命の大切さを教えています。
30日は、秋田消防署の救急隊員3人を講師に招いて、年長の園児55人がいざという時の救命方法を学びました。
はじめに、
家族が倒れた時などを想定して、周りに助けを求めるために「救急車を呼んで下さい」などと大きな声を出す練習をしました。
そして、
心臓に見立てた模型を使って「救急車を呼んで下さい」の方法を学び、子どもたちは小さな手で一生懸命にマッサージをしていました。
また、自動で電気ショックを与えて心臓の動きを正常に戻すAEDの使い方を、練習用のシートを使って学びました。
講習を受けた6歳の男の子は、「心臓マッサージをするのが少し難しくて疲れました。倒れている人がいたら助けてと周りに呼びかけます」と話していました。
講師を務めた秋田消防署の酒井大輔さんは、「子どもが応急処置を行うのは少し難しいですが、命を救う方法があることを知ってもらい、大きくなってから役立ててほしいです」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「園児たちが救命方法を学ぶ。秋田」  2017年1月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関西電力の大飯原発訴訟の控... | トップ | 横領容疑で元・福祉法人職員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む