消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

談合事件 奥出雲町の室長を起訴。島根県

2016年12月29日 | 官庁の不正。汚職
談合事件 奥出雲町の室長を起訴。島根県

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

奥出雲町の町役場の庁舎を建て替えるにあたって行われた備品の入札をめぐる談合事件で、町の49歳の室長が業者側に予定価格を漏らしたとして官製談合防止法違反の罪で起訴されました。
起訴されたのは奥出雲町総務課の財産管理室長、中西剛被告(49)です。
起訴状などによりますと、中西室長は奥出雲町役場の仁多庁舎の建て替えにあたってことし6月に行われた机やいすなどの備品の入札をめぐり、業者側に電話をかけ予定価格を漏らしたとして、官製談合防止法違反の罪に問われています。
検察は中西室長が起訴された内容を認めているかどうかについて明らかにしていません。
また、検察は中西室長から社員を通じて予定価格を聞き、公正な入札を妨げたとして、松江市にある事務用品などの卸売会社の顧問、福間忠雄被告(78)を競売入札妨害の罪で起訴しました。
この事件では今月8日、卸売会社の社員2人も競売入札妨害の疑いで逮捕されましたが、検察はいずれも不起訴にしました。
検察は不起訴の理由を明らかにしていません。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「談合事件 奥出雲町の室長を起訴。島根県」  2016年12月28日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県議が政務活動費報告書を訂... | トップ | 犯人隠避か?厚生労働省・麻... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おかしいよ、このまち (あけみ)
2017-03-11 00:09:39
このまちは、悪いことした人、庇うね。不思議。だから、悪いことしても人をいじめても、何も感じない。普通。町職員だということ鼻にかけ、町民を見下している。病院の職員も同じ。反省という言葉知らない。この事件の本人も家族も何も思ってないよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事