消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

県の防災メールが一部届かず。携帯電話やスマホに。広島県庁

2016年09月18日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
県の防災メールが一部届かず。携帯電話やスマホに。広島県庁

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

警報の発令や雨量などの情報を携帯電話やスマートフォンにメールで知らせる県のサービスが少なくも16日の夜から一部の利用者に届かない状態になっていて県は原因を調査するとともにホームページなどで情報を得るよう呼びかけています。
メールが届かない状態になっているのは、あらかじめ登録した人の携帯電話やスマートフォンなどに広島県が大雨洪水警報の発令や解除、そして各地の雨量の情報などを送る「防災情報メール通知サービス」です。
県によりますと18日朝、担当者がメールが届いていないことに気づき、調べたところ少なくとも16日の午後10時半以降、一部の利用者にメールが配信されていないことがわかりました。
県では原因を調べていますがわかっておらず、現在も届かない状態が続いているということです。
このメール通知サービスは防災対策に役立ててもらおうと広島県が平成17年6月から運用を始めたもので現在、およそ4万4000件のメールアドレスが登録されているということです。
県は台風16号の接近も予想されるため原因の解明を急ぐとともに県や気象庁のホームページなどで情報を得るよう呼びかけています。
===========================
広島県庁 
「防災情報メール通知サービス」   クリック 

気象庁  ホームページ
「ホーム > 防災情報 > 気象警報・注意報 」
「気象警報・注意報 : 広島県」    クリック 

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「県の防災メールが一部届かず。広島県庁」  2016年9月18日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町を歩き、土砂災害ハザード... | トップ | 警察職員が、落し物の現金2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む