消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

収賄で有罪判決の元・部長に退職金2500万円返納命令。伊勢崎市が

2016年10月29日 | 官庁の不正。汚職
収賄で有罪判決の元・部長に退職金2500万円返納命令。伊勢崎市が

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

伊勢崎市が発注した工事をめぐる贈収賄事件で、収賄の罪に問われた伊勢崎市建設部の元部長の有罪判決が確定し、市は、元部長に対し、すでに支払われたおよそ2500万円の退職金の全額を返納するよう命じました。

伊勢崎市建設部の金井哲夫元部長(61)は、市が発注した道路工事などで建設会社に便宜をはかって車の購入代金などを肩代わりさせたとして、収賄の罪に問われ、9月、懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けましたが、裁判所に対して控訴を行わず、有罪判決が確定しました。
伊勢崎市は、去年3月末に定年退職した時点で金井元部長に支払ったおよそ2500万円について、市の条例に基づいて審査会に諮った結果、「収賄罪が確定し、退職金の全額返納相当」などとすることを決め、28日付けで、全額の返納を命じる書類を郵送しました。
伊勢崎市は、「管理職の立場にありながら懲戒処分に相当する事件を起こし、市民の信頼を失墜させた。今後は職員の綱紀粛正をはかり再発防止に努めたい」としています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「収賄の元部長に退職金返納命令。伊勢崎市が」  2016年10月29日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政務活動費。本物でない領収... | トップ | 収賄の長岡京市職員に懲役1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む