消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

逃走のシカまだ見つからず。岡山市の池田動物園。岡山市

2017年06月14日 | 子供・おとな安全
逃走のシカまだ見つからず。岡山市の池田動物園。岡山市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


  1節。 相川の意見。
東名高速道路で、反対車線の乗用車が、高速バスのフロントガラスにぶつかって来たにもかかわらず、
フロントガラスが割れて、ガラス破片が、車内の運転手や乗客に降8呼びかけ)りかかってきたにも、かかわらず、
乗客全員が運転手の3回の「シートベルトを締めてください」によって、実際に全員の乗客がシートベルトを締めたので、衝突の衝撃によって、
座席から車外に放り出されて後続の車にひかれて死んだり、
座席から、車内に放り出されて、柱や、ほかの座席にぶつかって、脂肪や重症が、
出なかった。

池田動物園の場合も、職員がシカの折に入ったときは、すぐに出入り口を占めて、儒をかけるべきであるのに、しなかったから、逃げられた。
延長在職者を首にして、別の人に取り換えて、たとえ、職員に嫌がられても、動物の折に入るたびに、すぐの扉を閉じることを徹底させるべきです。

長野県小諸市の動物園では、ライオンが動物園を、襲う事件が起こったが、事故のからくりは、池田動物園も、同じ。

  2節。ニュース。
13日、岡山市北区の池田動物園から逃げ出したシカは職員などが捜しているものの行方がわからないままとなっていて、動物園は15日は臨時で休園した上で、人員を増やして捜すことにしています。
13日午前9時ごろ、岡山市北区の池田動物園で、オスのシカ1頭が職員がえさやりなどをしていたところ隙をついて飼育スペースの扉から外へ逃げ出しました。
動物園は14日も飼育係や獣医師など職員10人態勢でシカの行方を捜していましたが、1度も姿を見ることなく捜索は午後3時で打ち切られました。
15日は臨時の休園日とした上で、捜索する人員を増やして引き続き捜すということです。

池田動物園の忠政智登士副園長は、「動物園が開くのを楽しみにしているお客様のためにも、1時間でも1分でも早くシカを捜し出したい」と話していました。
池田動物園ではシカを見つけたら動物園か警察に連絡するよう呼びかけています。
池田動物園の電話番号は
086-252-2131です。
======================================

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「逃走のシカまだ見つからず。岡山市の池田動物園。岡山市」  2017年6月14日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “もみ消し”制限速度19キロ... | トップ | 原子力規制委委員長「問題深... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む