消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

過失運転傷害で警部補に略式命令。富山県警。センターラインはみ出し、反対車線の軽乗用車と正面衝突

2017年03月07日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
過失運転傷害で警部補に略式命令。富山県警。センターラインはみ出し、反対車線の軽乗用車と正面衝突

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

去年3月、岐阜県飛騨市の国道で車どうしが正面衝突して8人が重軽傷を負った事故で、高山簡易裁判所は、センターラインをはみ出した車を運転していた富山県警察本部の警部補に罰金70万円の略式命令を出しました。
略式命令を受けたのは富山県警察本部の36歳の男性警部補です。
警部補は去年3月、休暇を利用して家族3人を乗用車に乗せて高山市に出かけたあと、帰宅する途中の飛騨市の国道41号線のカーブでセンターラインをはみ出し、反対車線を走ってきた軽乗用車と正面衝突しました。
この事故で警部補本人を含む双方の車に乗っていた合わせて8人が重軽傷を負い、警部補は去年12月、過失運転傷害の疑いで書類送検されていました。
検察によりますと、7日付けで警部補を過失運転傷害の罪で略式起訴したのを受けて高山簡易裁判所が罰金70万円の略式命令を出し、警部補は即日納付したということです。
富山県警察本部によりますと、警部補は先月、所属長訓戒の処分を受けています。
==================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「過失運転傷害で警部補に略式命令。富山」  2017年3月7日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 核融研で重水素使った実験開... | トップ | 仙台市長が市議会5会派に政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事