消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官を酒気帯び運転容疑で逮捕。山梨県警

2017年07月15日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官を酒気帯び運転容疑で逮捕。山梨県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

14日夜遅く、甲府市の駐車場で酒を飲んで車を運転し、別の車に衝突する事故を起こしたとして、日下部警察署の47歳の警察官が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、日下部警察署刑事課の警部補、早川幸仁容疑者(47)です。
警察によりますと早川警部補は14日夜11時すぎ、甲府市和戸町の飲食店の駐車場で乗用車をバックさせた際に別の車に衝突し、110番通報で駆けつけた警察官が調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたということです。
また、ぶつけられた車に乗っていた30歳の男性は首の痛みを訴えているということです。
警察によりますと、早川警部補は14日夜10時半ごろまで山梨市内の飲食店で、同僚の警察官とビールなどを数杯飲んだあと、代行業者の運転で事故現場の飲食店に向かい、そこで食事をしたあとおよそ400メートル離れた自宅まで車を運転しようとしたところ、事故を起こしたということです。
調べに対し「酒を飲んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。
山梨県警では去年4月、組織犯罪対策課の警察官が酒気帯び運転の疑いで逮捕されているほか、おととし8月にも、鰍沢警察署の警察官が酒気帯び運転の疑いで書類送検され、飲酒運転による不祥事が相次いでいます。
山梨県警察本部の窪田圭一首席監察官は「飲酒運転を取り締まる立場の警察官として許されない行為で県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察官を酒気帯び運転容疑で逮捕。山梨県警」  2017年7月15日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県職員セクハラ行為で減給処... | トップ | 小林麻央さん、標準治療(が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む