消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

【森友学園問題】NPO法人が、森友交渉記録の保全申し立て「復元可能性ある」 不開示も提訴

2017年05月20日 | 官庁の不正。汚職
【森友学園問題】NPO法人が、森友交渉記録の保全申し立て「復元可能性ある」 不開示も提訴

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


記者会見するNPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長(左)=19日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に格安で売却された問題で、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」は19日、国と学園の交渉内容に関する記録の証拠保全を東京地裁に申し立てた。

 クリアリングハウスによると、今年2、3月に財務省などに交渉内容の記録など計5件の情報公開を請求。
文書が存在しないことなどを理由に、いずれも不開示となった。

 財務省はこれまでの国会答弁で「面会などの記録は規則に基づき、保存期間は1年未満とされている」とし、学園側との交渉記録は廃棄したと説明していた。

 申立書では「最低でも5年保存すべき文書で、仮に廃棄したとしてもバックアップデータから復元できる」と主張。「財務省が6月に予定しているシステム交換が行われれば、復元できなくなってしまう」としている。

 また、クリアリングハウスは同日、国を相手取り、不開示決定の取り消しなどを求める訴えを東京地裁に起こした。
==========================================-
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

産経新聞  「【森友学園問題】NPO法人、森友交渉記録の保全申し立て「復元可能性ある」 不開示も提訴」  2017年5月19日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 警察官2人が未使用の交通違... | トップ | “ブラックバイト”大学で相談... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む