消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察捜査車両が、横断歩道を渡っていた自転車をはね、大けが。緊急走行中でない。神奈川県警

2017年07月13日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察捜査車両が、横断歩道を渡っていた自転車をはね、大けが。緊急走行中でない。。神奈川県警

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


12日朝、神奈川県藤沢市で警察の捜査車両が、横断歩道を渡っていた自転車をはね乗っていた69歳の女性が大けがをしました。
警察は捜査車両を運転していた34歳の巡査長から事情を聞き事故の状況を調べています。

12日午前9時前、藤沢市辻堂西海岸の市道の交差点で、茅ヶ崎市に住む69歳の女性が横断歩道を自転車で渡っていたところ、警察の捜査車両にはねられました。
この事故で、女性は鎖骨を骨折する大けがをしました。
警察によりますと、捜査車両を運転していたのは葉山警察署刑事課に所属する34歳の男性巡査長で、当時、巡査長は業務中で車両には1人だったということです。
当時、サイレンを鳴らすなどの緊急の状況でなかったということで警察は、巡査長から事情を聞き事故の詳しい状況を調べています。
巡査長が所属する葉山警察署の増田信彦副署長は「けがをされた方には心よりお見舞い申し上げます。
事故の原因を調査して、適切に対処いたします」とコメントしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察捜査車両にはねられ大けが」  2017年7月12日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜市議会の政務活動費。N... | トップ | 獣害にLED活用の新装置で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む