消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

体内にガーゼ47年前取り残しか。名古屋大学医学部附属病院

2017年12月20日 | 医療事故
体内にガーゼ47年前取り残しか。名古屋大学医学部附属病院 1相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 名古屋大学医学部附属病院で手術を受けた80代の女性から、医療用のガーゼのようなものが見つかり、病院は47年前に、この女性に行った別の手術の際に取り残した可能性が高いとして、女性と家族に謝罪したことを公表しました。 名古屋大学医学部附属病院によりますと、3年前、愛 . . . 本文を読む
コメント

医療過誤の電話相談会

2017年12月02日 | 医療事故
医療過誤の電話相談会 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 医療事故で被害を受けたという人の相談に弁護士が応じる相談会が2日全国一斉に始まり、名古屋市でも行われました。 この電話相談会は全国の医療事故に取り組む弁護士が2年に1度行っています。 このうち愛知県での相談を受ける名古屋市東区の「医療事故情報センター」では弁護士21人が対応にあたっていて、頭の手術 . . . 本文を読む
コメント

保険外の「効果が証明されていない」免疫療法を、84の「ガン拠点病院」が実施

2017年11月29日 | 医療事故
保険外の「効果が証明されていない」免疫療法を、84の「ガン拠点病院」が実施 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 =======================================   7節の抜粋  (10節の4番目の記事から抜粋) 「免疫細胞療法」は古くから世界中で研究されているが、日本で効果が証明されたものは未だない。 患者の混乱に拍車 . . . 本文を読む
コメント

不適切処置で 赤ちゃんに重い障害。中津市民病院で、生まれた直後の赤ちゃんが血糖値が低かった

2017年11月13日 | 医療事故
不適切処置で 赤ちゃんに重い障害。中津市民病院で、生まれた直後の赤ちゃんが血糖値が低かった 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 6年前、大分県中津市の中津市民病院で、生まれた直後の赤ちゃんが血糖値が低かったにも関わらず 病院が適切な処置を行わなかったため、脳性まひによって重い障害が残った として、病院が1億4000万円を賠償することになりました。 これは . . . 本文を読む
コメント

心臓検査用の医療器具を自主回収。千葉。「インター・ノバ」社の心臓用カテーテル型電極

2017年11月03日 | 医療事故
心臓検査用の医療器具を自主回収。千葉。「インター・ノバ」社の心臓用カテーテル型電極 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 千葉県柏市の会社が製造した心臓の内部を検査するための医療器具に、血管を傷つけるおそれがあることがわかり、会社側が自主回収を始めました。 自主回収が始まったのは、千葉県柏市にある医療機器製造販売会社「インター・ノバ」の心臓用カテーテル型 . . . 本文を読む
コメント

「膵臓がんの疑い」5か月放置、男性患者が死亡。横浜市立大学の市民総合医療センター

2017年10月31日 | 医療事故
「膵臓がんの疑い」5か月放置、男性患者が死亡。横浜市立大学の市民総合医療センター 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  横浜市立大学は30日、付属の市民総合医療センター(横浜市南区)の医師が膵臓すいぞうがんの疑いを指摘された70歳代の男性患者(神奈川県横須賀市)の診断結果を見落とし、約5か月間適切な治療をしなかったと発表した。  男性は今月16日に死亡 . . . 本文を読む
コメント

検査報告遅れ、男児に障害…病院職員を書類送検。神奈川県。緊急性の高い検査結果を担当医に速やかに伝える態勢が不十分

2017年10月21日 | 医療事故
検査報告遅れ、男児に障害…病院職員を書類送検。神奈川県。緊急性の高い検査結果を担当医に速やかに伝える態勢が不十分 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  神奈川県海老名市の海老名総合病院(469床)で2013年、当時3歳の男児の血液検査結果を担当医に速やかに伝えず、男児の病状を悪化させたとして、県警は臨床検査科の責任者だった女性職員(48)を業務上過失傷害容 . . . 本文を読む
コメント

医療機器の再使用を1600人に。大阪市立大学附属病院

2017年10月20日 | 医療事故
医療機器の再使用を1600人に。大阪市立大学附属病院 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 大阪市立大学附属病院で、再使用が禁止されている医療機器を使い回ししていた問題で、病院は、外科手術や歯の治療などを受けた患者、あわせて1600人で、滅菌をした機器などを再使用していたとする調査結果を発表しました。 これは、大阪市立大学附属病院が、20日、会見を開いて明ら . . . 本文を読む
コメント

大腸がんの疑いを指摘されて7か月遅れて治療始めて、手遅れで患者死亡。名古屋大学病院

2017年10月19日 | 医療事故
大腸がんの疑いを指摘されて7か月遅れて治療始めて、手遅れで患者死亡。名古屋大学病院 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 名古屋大学医学部附属病院で、3年前、50代の男性患者がCT検査で大腸がんの疑いを指摘されたにも関わらず、 医師の間で情報が共有されずに治療などが遅れ、患者が死亡していたことが分かりました。 病院によりますと、 3年前の1月、愛知県の50代 . . . 本文を読む
コメント

無痛分娩死の産婦人科医院。院長「麻酔は1人でやっていた」。医院HPには「麻酔科医2人が加わっている」と書いてあるが

2017年10月08日 | 医療事故
無痛分娩死の産婦人科医院。院長「麻酔は1人でやっていた」。医院HPには「麻酔科医2人が加わっている」と書いてあるが。 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  大阪府和泉市の産婦人科医院「老木おいきレディスクリニック」で無痛分娩ぶんべんをした女性が死亡した事件で、同院のホームページ(HP)に記載された麻酔科医2人が無痛分娩に関与していなかったことが、捜査関係 . . . 本文を読む
コメント

京大病院が誤って700倍超濃度の薬を調剤。患者が死亡

2017年10月03日 | 医療事故
京大病院が誤って700倍超濃度の薬を調剤。患者が死亡 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 京都大学医学部附属病院で、薬剤師が処方箋の700倍以上もある濃度の薬を誤って調剤し、先月、この薬を自宅で使用した60代の患者が、死亡していたことがわかりました。病院は遺族に謝罪するとともに、警察や厚生労働省などにも届けて調査委員会を設け、詳しい経緯を調べることにしてい . . . 本文を読む
コメント

モルヒネ10倍誤投与、心筋症の女性死亡…水戸。水戸済生会総合病院

2017年09月28日 | 医療事故
モルヒネ10倍誤投与、心筋症の女性死亡…水戸。水戸済生会総合病院 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  水戸済生会総合病院(水戸市)は28日、拡張型心筋症の女性患者(69)に痛み止めのモルヒネを誤って10倍の量投与し、この女性が死亡する医療ミスがあったことを明らかにした。  既に遺族に謝罪しているという。  同病院によると、女性は別の病院から1日に緊急 . . . 本文を読む
コメント

2病院で使い捨て医療機器を再使用。大阪市立大学病院など

2017年09月20日 | 医療事故
2病院で使い捨て医療機器を再使用。大阪市立大学病院など 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 大阪市立大学附属病院など、大阪市内の2つの病院で、国が再使用を禁止している使い捨ての医療機器を、滅菌処理するなどして再使用していたことが分かりました。 医療機器の再使用が分かったのは、大阪市立大学医学部附属病院と、大阪・中央区にある大阪国際がんセンターの2つの病院 . . . 本文を読む
コメント

梼原町が患者遺族に損害賠償。誤えん性肺炎のため入院していた高齢患者が食事で看護師がいなくて死亡

2017年09月12日 | 医療事故
梼原町が患者遺族に損害賠償。誤えん性肺炎のため入院していた高齢患者が食事で看護師がいなくて死亡 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 梼原町にある町立梼原病院で6月、入院していた80代の男性が昼食をのどに詰まらせて死亡し、町は、当時介助する職員がそばにいなかった過失を認めて遺族に2500万円あまりを賠償することになりました。 梼原町などによりますと6月1 . . . 本文を読む
コメント

「夢の治療法」「副作用なし」 怪しい免疫療法に なぜ、ガン患者は惹かれるのか?

2017年09月04日 | 医療事故
「夢の治療法」「副作用なし」 怪しい免疫療法に なぜ、ガン患者は惹かれるのか? 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 =============================------ 「夢の治療法」「副作用なし」 怪しい免疫療法に なぜ患者は惹かれるのか? BuzzFeed Japan   2017年9/2(土) 写真説明文。 「私たち夫婦の経験が . . . 本文を読む
コメント