消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

高校生防災リーダー養成研修。宮崎

2016年07月28日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
高校生防災リーダー養成研修。宮崎 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 災害時に学校や地域のリーダーとして主体的に行動できる高校生を養成する研修が延岡市で開かれ、生徒たちが避難所の運営方法などについて考えました。 この養成研修は、県教育委員会が、地域防災の担い手を育てようと県立高校の生徒を対象に平成26年度から開いているもので、延岡市内の会場には、県北部の . . . 本文を読む
コメント

相模原市のの19人殺人事件。特別支援学校で不審者対応訓練。兵庫

2016年07月28日 | 子供・おとな安全
相模原市のの19人殺人事件。特別支援学校で不審者対応訓練。兵庫 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺され、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件を受けて、兵庫県朝来市の、障害のある子どもたちが通う特別支援学校では、不審者の侵入を想定した訓練が行われました。 訓練は、朝来市にある兵庫県立和田山特別支援学校が警 . . . 本文を読む
コメント

障害者施設で不審者対応訓練。全国の各県で

2016年07月28日 | 子供・おとな安全
障害者施設で不審者対応訓練。全国の各県で 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 このブログの次の記事を参照。 「【相模原19人刺殺事件】警備員は仮眠中…外部通報システムなし カメラ16台も常時 監視せず 2016年07月28日   クリック    2節。ニュース。 =============== 障害者施設で不審者対応訓練。鹿児島 . . . 本文を読む
コメント

相模原市の19人殺人事件。刃物5本、就寝中の重度障害者襲う…頭・首に傷、読売

2016年07月28日 | 子供・おとな安全
相模原市の19人殺人事件。刃物5本、就寝中の重度障害者襲う…頭・首に傷、読売 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 =============== 刃物5本、就寝中の重度障害者襲う…頭・首に傷 読売新聞   2016年07月27日 15時02分   クリック http://www.yomiuri.co.jp/national/20160727-OYT1T5 . . . 本文を読む
コメント

相模原市の障害者施設19人刺殺事件。 見逃された予兆。警察・行政・医療、の連携に課題

2016年07月28日 | 子供・おとな安全
相模原市の障害者施設19人刺殺事件。 見逃された予兆。警察・行政・医療、の連携に課題 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 ============================ 障害者施設19人刺殺 見逃された予兆 警察・行政・医療、連携に課題 毎日新聞   2016年7月27日 東京朝刊   クリック  捜査本部が設置された神奈川県警津久井署=相 . . . 本文を読む
コメント

名古屋市内の断層を独自調査へ。愛知

2016年07月28日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
名古屋市内の断層を独自調査へ。愛知 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 名古屋市中心部の地下で存在が指摘されている断層について、名古屋市は年内にも専門家による会議を開き、地震を引き起こす可能性があるのかどうか、評価をまとめることにしました。 名古屋市では名駅や栄地区を含む中心部を約10キロにわたって縦断する断層が存在すると指摘する複数の論文が専門の学 . . . 本文を読む
コメント

【相模原19人刺殺事件】警備員は仮眠中…外部通報システムなし カメラ16台も常時 監視せず

2016年07月28日 | 子供・おとな安全
【相模原19人刺殺事件】警備員は仮眠中…外部通報システムなし カメラ16台も常時 監視せず 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。   1節。 施設側の警備体制の問題点。   問題点1。 防犯カメラ 「16台の防犯カメラが設置されていたが」「常時監視されておらず」   疑問点。 録画機能のある防犯カメラ」は、1台、20万円以上するそ . . . 本文を読む
コメント

警部自殺で休暇の署長を交代。埼玉県警

2016年07月28日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警部自殺で休暇の署長を交代。埼玉県警 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 今月、自殺した男性警部が所属していた埼玉県の秩父警察署の署長が心労のため、休暇が続き、復帰のメドが立たないとして、埼玉県警察本部は新しい署長を配属することになりました。 警部は仕事の悩みなどを書いた遺書を残していたということで、埼玉県警の監察官室が詳しい状況を調べています。 今月 . . . 本文を読む
コメント

保育士が”不当待遇”で退職。残業代の未払いなど。宮城

2016年07月28日 | 労働者の権利
保育士が”不当待遇”で退職。残業代の未払いなど。宮城 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 保育士などでつくる労働組合が記者会見し、仙台市の保育所に勤務していた女性保育士が、残業代の未払いなどの不当な待遇を受けたとして、退職していたことを明らかにしました。 記者会見したのは、介護士や保育士でつくる労働組合「介護・保育ユニオン」です。 それによりますと、仙台市 . . . 本文を読む
コメント

鹿児島県警の巡査部長を逮捕。飲酒後に女性の後付け…強制わいせつ未遂容疑

2016年07月28日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
鹿児島県警の巡査部長を逮捕。飲酒後に女性の後付け…強制わいせつ未遂容疑 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 .  鹿児島県警は27日、同僚らと飲酒後、通行人の女性に抱き付いたなどとして、強制わいせつ未遂の疑いで、県警鹿屋署交通課の巡査部長、福島洋一容疑者(38)=鹿屋市=を逮捕した。  逮捕容疑は16日午前0時10分ごろ、県内のマンション出入り口付近で . . . 本文を読む
コメント

相模原市の知的障害者福祉施設で、19人が死亡などの事件。予知できた。警察が監視すれば19人殺人防げた

2016年07月27日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
相模原市の知的障害者福祉施設で、19人が死亡などの事件。予知できた。警察が監視すれば19人殺人防げた 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 今年2月に衆議院議長公邸に犯人が手紙を(公邸職員と警官に)届けた。 その時の内容は、4節ニュースに  手紙は直筆で 「私は障害者総勢470名を抹殺することができます」と始まり、 事件が起きた津 . . . 本文を読む
コメント

相模原市の知的障碍者施設の入所者19人殺人などの事件受け、全国の各県の対応

2016年07月27日 | 子供・おとな安全
相模原市の知的障碍者施設の入所者19人殺人などの事件受け、全国の各県の対応 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 ====================== 相模原の事件受け県内では。愛媛県内 NHK  「」  2016年7月26日   クリック  26日未明、神奈川県相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入し、入所者などが刺され、19人が死亡、2 . . . 本文を読む
コメント

高校生がボランティア体験。福岡

2016年07月27日 | 子供・おとな安全
高校生がボランティア体験。福岡 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 夏休み中の中学生や高校生が26日、北九州市の福祉施設などを訪れ、ボランティアを体験しました。 体験学習はボランティアへの理解を深めてもらおうと、北九州市社会福祉協議会が毎年、夏休み中の中学生と高校生に呼びかけて行っています。 ことしは788人の生徒が福祉施設などで3日間にわたって活動を行 . . . 本文を読む
コメント

公立学校の耐震化完了せず。岡山県

2016年07月27日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
公立学校の耐震化完了せず。岡山県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 岡山県内の公立学校の建物の耐震化率はことし4月時点で95%に達した一方、まだ耐震化が完了していない建物が166棟あることがわかりました。 岡山県教育委員会によりますと、ことし4月1日時点で県内の公立学校のあわせて3292棟の建物で耐震化を終えているのは率にして95%に達し、去年の同じ時 . . . 本文を読む
コメント

子どもがキャンプで防災体験。岐阜

2016年07月27日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
子どもがキャンプで防災体験。岐阜 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 避難所の設営や炊き出しなどを通じて子どもたちに防災への関心を高めてもらおうという「防災キャンプ」が各務原市で開かれています。 このキャンプは将来、地域の防災を担うリーダーを育成しようと各務原市が去年から始めたもので小学5年生と6年生、およそ60人が1泊2日の日程で防災について体験します . . . 本文を読む
コメント