消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

小渕経産大臣などを告発。「自分が収支報告書を作成」と群馬県中之条町長が辞表提出

2014年10月21日 | 市民意見を議会に反映
小渕経産相などの告発状を 提出。「自分が収支報告書を作成」と群馬県中之条町長が辞表提出。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 =========================== 収支報告書不記載今後の焦点に NHK  「」  2014年10月20日   クリック  小渕経済産業大臣の政治資金をめぐる問題で、小渕大臣は20日の記者会見で「観劇会」の費用 . . . 本文を読む
コメント

車いすやアイマスクを体験する教室。大分県別府市。視覚障碍者を外出補助する訓練も一緒にすべき

2014年10月21日 | 子供・おとな安全
車いすやアイマスクを体験する教室。大分県別府市。視覚障碍者を外出補助する訓練も一緒にすべき 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 例えば、視覚障害を模擬体験させる時間は、全体時間の3分の1にして、残り、3分の2の時間は、視覚障碍者を外出補助するときには、具体的にどんなことをすればよいかを訓練することにしたほうがよかった。 例えば、歩道を . . . 本文を読む
コメント

ホームページ障害改善を指示。滋賀県庁

2014年10月21日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
ホームページ障害改善を指示。滋賀県庁 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 先週、台風19号が滋賀県に接近した際、県内の警報や雨量などの情報を伝える県のホームページが一時、閲覧しにくくなり、三日月知事は、20日の記者会見の中で、大量のアクセスにも耐えられるシステムに改善するよう指示したことを明らかにしました。 台風19号が滋賀県に接近した今月13日午後8時ご . . . 本文を読む
コメント

パソコン使い方。Windows8.1の「1時間触らないとスリープ状態」を取り消す

2014年10月21日 | パソコンの使い方
パソコン使い方。Windows8.1の「1時間触らないとスリープ状態」を取り消す。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 メーカー製のパソコンのWindows8.1は。買った新品パソコンが 「1時間、マウスやキーを触らないとスリープ状態」になる 設定になっている ものがある。 知らないで、 そうなったときに、 慌てて、故障したと誤解して、強制終了 . . . 本文を読む
コメント

プログラミング授業スタート。佐賀。パソコン理解授業は、別の方法がよい。

2014年10月21日 | パソコンの使い方
プログラミング授業スタート。佐賀 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 2節のニュースのことは、 テレビゲームのまねごとをするだけで、パソコンやマイコンを理解させる教育効果は薄い。 タブレットをまだ持っていない生徒の親に、タブレットを買わせる結果になるfだけ。 パソコンやマイコンを理解させる教育をするには、どんな内容を、どんな教え方で . . . 本文を読む
コメント

霧島連山に避難ごう新設へ。鹿児島。御嶽山噴火を受けて

2014年10月21日 | 子供・おとな安全
霧島連山に避難ごう新設へ。鹿児島 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山の周辺の自治体が集まって地域の課題を話し合う会議が宮崎県えびの市で開かれ、 御嶽山の噴火を受けて、 霧島連山の登山道に新たに避難ごうを設置することを決めました。 20日、えびの市で開かれた「環霧島会議」には、霧島連山の周辺にある鹿児島・宮崎両県の5つの . . . 本文を読む
コメント

高知市が防災計画を 見直し

2014年10月21日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
高知市が防災計画を 見直し 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 南海トラフの巨大地震に備えた高知市の「地域防災計画」が見直され、災害時の避難に手助けが必要な人を把握し支援することや、長期浸水対策などが盛り込まれました。 「地域防災計画」は、災害対策基本法に基づき、地震や水害などの災害の対策や災害発生時の対応をまとめたものです。 高知市の地域防災計画は、東 . . . 本文を読む
コメント

広島県の災害HPリニューアル

2014年10月21日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
広島県の災害HPリニューアル。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 台風に伴う高潮や南海トラフの巨大地震での津波に備えてもらおうと、広島県は住所を入力すれば浸水の被害想定を知ることが出来るようにホームページを大幅にリニューアルしました。 リニューアルされたのは広島県のホームページにある「高潮・津波災害ポータルひろしま」というサイトです。 このサイトでは、住所 . . . 本文を読む
コメント

プール死亡で調査報告書。京都市。監視が不十分が原因

2014年10月20日 | 子供・おとな安全
プール死亡で調査報告書。京都市。監視が不十分が原因 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 保育士や職員が、プールのそばで、見張っていれば、 園児が、たとえ、足が滑って、うつぶせに水面に倒れても、すぐに、保育士が引き揚げたら、命には別条は、ないような気がする。 2setu. ニュース。 ことし7月、京都市の保育園のプールで水遊びをし . . . 本文を読む
コメント

中越の自主防災組織率95%。新潟県。防災訓練を定期的に繰り返すなどが値打ちを挙げる

2014年10月20日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
中越の自主防災組織率95%。新潟県。防災訓練を定期的に繰り返すなどが値打ちを挙げる。、 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 町内会の規約の「団体の事業目的」条項」に「自主防災事業をする」を追加すると、町内会が自主防災組織にもなるそうです。 だから、「自主防災組織率95%」は 防災訓練を定期的に繰り返すことと、 高齢者や寝たきり老人 . . . 本文を読む
コメント

傷害事件で男性を誤認逮捕。静岡県警

2014年10月20日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
傷害事件で男性を誤認逮捕。静岡県警 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 10月9日、浜松市で同じアパートの住民を殴ったとして逮捕された男性が、 その後の調べで事件とは無関係だったとして釈放されていたことがわかり、 警察は誤認逮捕だったとして男性に謝罪しました。 10月9日の夜、浜松市中区のアパートの通路で、ここに住む男性が顔を殴られ、警察は被害者の証言に . . . 本文を読む
コメント

労働者派遣法の改正案に対する、各・政党の賛成反対

2014年10月19日 | 労働者の権利
労働者派遣法の改正案に対する、各・政党の賛成反対。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 ================= 労働者派遣法の改正案巡り各党が議論 NHK  「」  2014年10月19日   クリック  NHKの日曜討論で、派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案を巡り、 自民党が、女性の活躍にも資する派遣労働者のための改 . . . 本文を読む
コメント

災害に備え住民が自主防災訓練。奈良市の佐保川地区

2014年10月19日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
災害に備え住民が自主防災訓練。奈良市の佐保川地区 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 大規模な災害に備えて、地域での防災力を高めていこうと、奈良市で住民たちによる防災訓練が行われました。 奈良市の佐保川地区の住民で作る自主防災組織は、地域に呼びかけて毎年、防災訓練を行っています。 会場の高校のグラウンドには、子どもから高齢者まで住民およそ600人が集ま . . . 本文を読む
コメント

作業員が直前に異変を報告も、安全確認不十分か。岡山県倉敷市の海底トンネルの死亡事故

2014年10月19日 | 労働者の権利
作業員が直前に異変を報告も、安全確認不十分か。岡山県倉敷市の海底トンネルの死亡事故 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 おととし、倉敷市で掘削中の海底トンネルの壁が崩れ作業員5人が死亡した事故で、 死亡した複数の作業員が直前に異変に気づき担当者に伝えたものの、 安全を十分確認するなどの対応が取られなかった結果大きな被害につながったとみられること が警察への取 . . . 本文を読む
コメント

益田市で大雨による洪水や土砂災害に備えた訓練。島根県益田市

2014年10月19日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
益田市で大雨による洪水や土砂災害に備えた訓練。島根県益田市 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 益田市で大雨による洪水や土砂災害に備えた訓練が大勢の市民が参加して18日、行われました。 益田市は毎年、市内各地で防災訓練を行っていて、ことしは益田地区を対象に、大雨で益田川の水位が上昇し土砂災害の危険性が高まったという想定で実施しました。 益田地区は昭和58 . . . 本文を読む
コメント