消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

県が津波浸水想定見直しへ。島根。津波避難訓練を、さっさと、始めるべき!

2015年05月23日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
県が津波浸水想定見直しへ。島根。津波避難訓練を、さっさと、始めるべき! 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 津波ハザードマップは、「パソコンのプログラムによって計算した、想像」だから、 「想像の津波浸水深度」プラス「10〜15メートル」                (余裕) の高さの高台や津波避難ビルに避難することを目標にして、 次 . . . 本文を読む
コメント

「小渕優子氏を東京地検が不起訴」に不服で、市民団体が検察審査会に不服申し立てへ

2015年05月23日 | 官庁の不正。汚職
「小渕優子氏を東京地検が不起訴」に不服で、市民団体が検察審査会に不服申し立てへ 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280  小渕優子・前経済産業相(41)の関連政治団体の政治資金規正法違反事件で、小渕氏を政治資金規正法違反容疑などで告発した市民団体「市民オンブズマン群馬」(小川賢代表)が、東京地検特捜部の不起訴処分(嫌疑不十分)を不服として東京の検察審査会に審査を . . . 本文を読む
コメント

JR長崎線で、あわや特急同士が正面衝突。再発防止対策は、ポイント動作完了検知センサーを信号機に接続

2015年05月23日 | 子供・おとな安全
JR長崎線で、あわや特急同士が正面衝突。佐賀。再発防止対策は、ポイント動作完了検知センサーを追加 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。   1。 原因。 3節のニュースに 「ポイントが切り替わらなかった原因」と書いてあるから、原因は、 「ポイントが切り替わらなかった」ことです。 その再発防止対策は、 3節の写真で、 「写真の下の、上り . . . 本文を読む
コメント

「やせられる」。「全日本通販」の健康食品「すこやか酵母」は 根拠ないと、行政拠分

2015年05月23日 | 消費者保護
「やせられる」。「全日本通販」の健康食品「すこやか酵母」は 根拠ないと、行政拠分 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 飲むだけでやせられるかのような宣伝をして健康食品を販売していたとして、消費者庁は、東京の通信販売会社に対し、効果が出る根拠がないとして再発防止を命じる行政処分を行いました。 再発防止の命令を受けたのは東京・杉並区の通信販売会社「全日本通販」 . . . 本文を読む
コメント

土砂災害の研究成果で講演会。山口

2015年05月23日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
土砂災害の研究成果で講演会。山口 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 去年起きた広島市の土砂災害のメカニズムなど災害から命を守る研究成果を大学の専門家が分かりやすく説明する講演会が宇部市の山口大学工学部で開かれました。 この講演会は、近年、中国地方で土砂災害が多く起きていることを受けて問題に関心を持ってもらおうと、大学の専門家などでつくる「土木学会中国支部」 . . . 本文を読む
コメント

地震想定 高校生が救助訓練。兵庫県立龍野北高校

2015年05月23日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
地震想定 高校生が救助訓練。兵庫県立龍野北高校 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 大地震に備えて高校生が地域の人たちを救助する訓練が兵庫県たつの市で行われました。 この訓練は災害時に高校生ら若者が中心になって地域を守ろうとたつの市の県立龍野北高校が行ったもので、全校生徒をはじめ地元の消防署員など900人あまりが参加しました。 訓練は県西部の山崎断層を震 . . . 本文を読む
コメント

印刷業者団体が水戸市に土砂災害ハザードマップを贈呈。茨城

2015年05月23日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
印刷業者団体が水戸市に土砂災害ハザードマップ贈呈。茨城 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 台風や大雨などの災害に備えてもらおうと、来月の「土砂災害防止月間」を前に、水戸市内の印刷業者でつくる団体が最新の土砂災害のハザードマップおよそ1万2000部を水戸市に贈りました。 22日は、茨城県印刷工業組合の松本隆史理事長やこの組合の水戸支部の代表などが水戸市役 . . . 本文を読む
コメント

窃盗罪に問われた男性に無罪判決。三重県警

2015年05月23日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
窃盗罪に問われた男性に無罪判決。三重県警 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 去年10月、津市の資材置き場から配管などを盗んだとして、窃盗の罪に問われた42歳の男性に、津地方裁判所が「犯罪の証明がない」として、無罪判決を言い渡していたことが分かりました。 元土木作業員の與後明さん(42)は、去年10月、津市の会社の資材置き場から配管などを盗んだとして警察に逮 . . . 本文を読む
コメント

女性の声聞きたくて…巡査長が、官舎ベランダ侵入。石川県警

2015年05月22日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
女性の声聞きたくて…巡査長が、官舎ベランダ侵入。石川県警 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 ============================ 女性の声聞きたくて…巡査長、官舎ベランダ侵入。石川 読売新聞  2015年05月22日 07時57分   クリック   石川県警金沢中署は21日、金沢西署の20歳代の男の巡査長を住居侵入の疑いで逮捕 . . . 本文を読む
コメント

岡山市の火葬場建設用地の買収額が高すぎる」返還請求裁判の第2回裁判は7月7日 午後1時半

2015年05月22日 | 市民意見を議会に反映
岡山市の火葬場建設用地の買収額が高すぎる」返還請求裁判の第2回公判は7月7日(木) 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 お知らせ。 次の2節の裁判(公判)は、岡山市民行政にとって重要な裁判ですので、 関心のある人は、ぜひ、傍聴してください。   2節。 第2回公判の期日 。 「岡山市の火葬場建設用地の買収額が高すぎる」返還請求裁判の 第2回の . . . 本文を読む
コメント

山崎・元自民党副総裁「安保法制 慎重に審議すべき

2015年05月22日 | 市民意見を議会に反映
山崎・元自民党副総裁「安保法制 慎重に審議すべき」 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 山崎・元自民党副総裁は日本記者クラブで講演し、安全保障法制の関連法案を巡って、集団的自衛権の行使容認は憲法改正によって実現すべきだとして、今の国会での成立にはこだわらず、慎重に審議すべきだという考えを示しました。 この中で、山崎・元自民党副総裁は、後半国会の焦点である安 . . . 本文を読む
コメント

小渕氏団体の虚偽記入、旧橋本派ヤミ献金が契機

2015年05月22日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
小渕氏団体の虚偽記入、旧橋本派ヤミ献金が契機 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 ========================= 小渕氏団体の虚偽記入、旧橋本派ヤミ献金が契機 読売新聞  2015年05月21日   クリック   小渕優子・前経済産業相(41)の関連政治団体の政治資金規正法違反事件で、政治資金収支報告書への虚偽記入は、2004年に . . . 本文を読む
コメント

防災・減災の、 最新の製品や技術展示会。 名古屋市で

2015年05月22日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
防災・減災の、 最新の製品や技術展示会。 名古屋市で 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 大規模な災害に備えて防災や減災をテーマに最新の製品や技術を紹介する展示会が名古屋市で始まりました。 この展示会は南海トラフの巨大地震などに備える意識を高めようと開かれたもので、会場には全国から145の企業や団体が出展しています。 このうち、東京のIT企業のスマートフォン . . . 本文を読む
コメント

バス運行「待機も労働」…未払い賃金支払い命令する判決

2015年05月22日 | 労働者の権利
バス運行「待機も労働」…未払い賃金支払い命令する判決 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280  北九州市営バスの運転手ら14人が、路線の終点に到着してから次の運行までの待機時間は労働時間に当たるとして、同市に未払い賃金の支払いを求めた訴訟の判決が20日、福岡地裁であった。  山口浩司裁判長は「待機時間は、一定の場所的拘束性を受け、労働時間に当たる」と述べ、2 . . . 本文を読む
コメント

堤防決壊防ぐ対策学ぶ研修会。富山

2015年05月22日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
堤防決壊防ぐ対策学ぶ研修会。富山 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 梅雨の時期を前に、県内の消防隊員たちが河川の増水による堤防の決壊を防ぐ対策を学ぶ研修会が富山市で開かれました。 研修会は、国土交通省の富山河川国道事務所が毎年この時期に開いていて、21日、富山市の常願寺川の堤防沿いに、県内各地の消防本部の隊員など50人あまりが集まりました。 . . . 本文を読む
コメント