消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

宅配型クリーニングでトラブルの相談急増。国民生活センター

2015年03月05日 | 消費者保護
宅配型クリーニングでトラブルの相談急増。国民生活センター 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 まもなく衣がえのシーズンですが、インターネットで申し込む宅配型のクリーニングに関するトラブルの相談が急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。 インターネットで申し込み、宅配業者を利用して衣類の受け渡しを行うクリーニングに関するトラブルの相談は、 . . . 本文を読む
コメント

「10度下がる」日よけネット「シェードネット」に効果認められず。消費者庁

2015年03月05日 | 消費者保護
「10度下がる」日よけネット「シェードネット」に効果認められず。消費者庁 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 およそ10度下がるなどと表示して日よけのためのネットを販売していた和歌山県の会社に対し、消費者庁は、表示のような効果は認められないとして、再発防止を命じる行政処分を行いました。 命令を受けたのは、海南市にある建築材料メーカーの「タカショー」です。 . . . 本文を読む
コメント

小学生が防災学習の発表会。埼玉

2015年03月05日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
小学生が防災学習の発表会。埼玉 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 東日本大震災の発生からまもなく4年になるのを前に、子どもたちに自分の判断で災害から身を守る力をつけるための防災学習の発表会が埼玉県久喜市の小学校で行われました。 この発表会は、東日本大震災をきっかけに久喜市の市立本町小学校で毎年行われていて、体育館には、全校児童およそ350人が集まりました . . . 本文を読む
コメント

合併自治体が 今後は歳出減へ。岡山。「合併特例債はあくまで借金。釣られると借金地獄に拍車をかける」

2015年03月05日 | 市民意見を議会に反映
合併自治体 今後は歳出減へ。岡山。「合併特例債はあくまで借金。釣られると借金地獄に拍車をかける〜」   クリック    9節。資料出典。 別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)  クリック  を使って、 (記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください NHK  「合併自治体 今後は歳出減へ。岡 . . . 本文を読む
コメント

保育所や幼稚園の高台移転 進まず。高知

2015年03月05日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
保育所や幼稚園の高台移転 進まず。高知 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 南海トラフ巨大地震の津波で浸水するおそれのある高知県内の保育所や幼稚園のうち高台移転を決めたのは先月末までに5つの施設にとどまっていることが高知県のまとめでわかりました。 高知県によりますと、南海トラフ巨大地震の津波浸水予想区域にある122の保育所や幼稚園などのうち、高台移転を決め . . . 本文を読む
コメント

津波浸水想定し農地除塩訓練。徳島

2015年03月05日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
津波浸水想定し農地除塩訓練。徳島 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 南海トラフの巨大地震を想定した徳島県の農業版BCP・業務継続計画に基づく初めての実地訓練が、5日、鳴門市で行われ、津波被害を受けた農地から塩分を取り除く方法を確認しました。 この訓練は、徳島県がおととし全国で初めて策定した農業版BCPに基づいて初めて実地で行われ、鳴門市の会場には県や農業の . . . 本文を読む
コメント

パチンコ店女性店員のスカートにスマホ差し入れ盗撮の警察官を盗撮容疑で再逮捕。愛知県警

2015年03月05日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
パチンコ店女性店員のスカートにスマホ差し入れ盗撮の警察官を盗撮容疑で再逮捕。愛知県警 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 女性のスカートの下にカメラ機能付きのスマートフォンを差し入れたとして、2月逮捕された、愛知県の豊田警察署の警察官が、ほかにも、別の女性3人のスカートの中を盗撮していたとして、再逮捕されました。 再逮捕されたのは豊田警察署生活安全課の警部補 . . . 本文を読む
コメント

ワイロを受け取った疑いの岐阜・美濃加茂市長に無罪判決「主文聞くまでドキドキしていた」

2015年03月05日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
ワイロを受け取った疑いの岐阜・美濃加茂市長に無罪判決「主文聞くまでドキドキしていた」 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。 警察と検察が主張している「司法取引」の制度が新設されると、 真犯人が、自分の罪を軽くしようとして、 他人を犯人に仕立てて、 警察と検察も乗って、このような判決がたくさん増える恐れ。   2節。 ニュース。 岐阜 . . . 本文を読む
コメント

「違法検査で正当防衛」警官暴行のイラン人無罪。大阪府警

2015年03月05日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
「違法検査で正当防衛」警官暴行のイラン人無罪。大阪府警 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280  大阪府警西成署員から職務質問を受けた際、署員に暴行したとして公務執行妨害、傷害罪などに問われたイラン国籍の貿易業の男性(44)に対し、大阪地裁は5日、無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。  長井秀典裁判長は「暴行は、警察官が承諾なく行った違法な所持品検査への抵抗 . . . 本文を読む
コメント

伊豆市、松崎町、南伊豆町、西伊豆町(静岡県)の津波避難用の標高の地図。色塗り等高線。地図画像版

2015年03月05日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
伊豆市、松崎町、南伊豆町、西伊豆町(静岡県)の津波避難用の標高の地図。色塗り等高線。地図画像版 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   0節。 国土地理院メッセージ このブログの1節の記事の標高地図画像を表示すると、 「この地図は、2015年7月14日以後は、表示できなくなります」 旨の、国土地理院メッセージが、割り込んで表示されるので、 標高地図をほしい人 . . . 本文を読む
コメント

検査で手心加えず?労基署の前署長が、建設業者と飲食

2015年03月05日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
検査で手心加えず?労基署の前署長が、建設業者と飲食。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 ================= 検査で手心加えず?労基署の前署長、業者と飲食 読売新聞  2015年03月04日 11時57分   クリック   福島労働局は3日、立ち入り検査対象の建設業者と飲食したなどとして、福島県内の労働基準監督署の前署長(60歳代)を減給 . . . 本文を読む
コメント

転落防止ネット敷く作業中、男性6メートル下に転落死。安全ベルトや、転落受け止めネットが必要

2015年03月05日 | 労働者の権利
転落防止ネット敷く作業中、男性6m下に転落死。安全ベルトや、転落受け止めネットが必要。 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。 このブログの関連記事。 「解体中の体育館の屋根から転落した事故で書類送検。岡山県久米南町 2014年09月09日   クリック    2節。 ニュース。  3日午前8時25分頃、茨城県龍ヶ崎市貝原塚町の木 . . . 本文を読む
コメント

電力買い取り制限 見通し示す。鹿児島

2015年03月05日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
電力買い取り制限 見通し示す。鹿児島 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 再生可能エネルギーの買い取り制度で、電力会社がいつでも買い取りを制限できるよう制度が見直されたのを受けて、九州電力は、買い取りを制限する日数が、最大で年間のおよそ3分の1の117日になるとする見通しを示しました。 太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度をめぐっては、太陽光発電な . . . 本文を読む
コメント

南海トラフの巨大地震 。23都府県で津波火災の予測

2015年03月05日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
南海トラフの巨大地震 。23都府県で津波火災の予測 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 ======================= 南海トラフの巨大地震 23都府県で津波火災の予測 NHK  「」  2015年3月4日   クリック  東日本大震災では津波による火災が各地で発生し、被害を拡大して救助活動の妨げになるなど大きな問題となりました。 この . . . 本文を読む
コメント

労災賠償額の 算定方法を統一する判決。 最高裁大法廷

2015年03月04日 | 労働者の権利
労災賠償額の 算定方法を統一する判決。 最高裁大法廷 相川哲弥ブログ http://blog.goo.ne.jp/jp280 労災事故の損害賠償を求める裁判で、賠償額をどう計算するかについて、最高裁判所は、これまで2つの小法廷が異なる方法を示していたことから、裁判官全員による大法廷を開いて、算定方法を統一する判決を言い渡しました。 審理されたのは、労災事故で、けがをした人や死亡した人の遺族 . . . 本文を読む
コメント