68歳JP1tbg

江ノ島の野良

ゴールデンテンプルの参道

2017-04-24 09:22:55 | 写真

バラナシのダシャシュワメード・ガート(プジョの行われるガート)への道の手前、ほそーい路地を入ってゆくと

火葬場であるマニカルニカー・ガートやゴールデンテンプルへの参道となる。

狭い所では幅1メートルに満たない場所もあるような、狭い狭い路地です。

危なさそうな路地!と言えるでしょう。

この路地で、何度も言いますが、警備の警察官と思われ制服を着た小銃を方から下げた人物に200ルピーを脅し取られた。

ゴールデンテンプルは路地のかなり奥にあって、途中から一列に並んで、入場を待つ人が延々と続きます。

そんな人々を撮ってみました。

何処でも同じですが、のりのいい方、不愛想な方いろいろです。

今回はノリの良い方を選んでみました。

写真のモデルとしては、無愛想な方がとってもいいのですが、陽気な人々もまた、置かれた状況(長蛇の列)を楽しんでいるという意味では

楽しい撮影です。仏頂面、険しい顔を撮るのもスリルがあって、楽しい。

撮った後、写真を見せて、こう撮らせていただきました。よろしいですかと、話しかけた後の笑顔もまた素敵です。

 

 

これです。これがあるからやめられない。

 

最後になりましたが、デスクトップが戻ってきました。メモリーが破損したとのことでした。

なんだかよくわからないが、動けばなんでもよい。

しばらくIpadはお休みです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PCが帰って来る | トップ | バラナシ・ガンガーの畔 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL