MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

鶏頭(けいとう)という花

2015年10月31日 | Weblog
これは、ひゆ科、ケイトウ属の鶏頭(けいとう)という花である。この鶏頭の開花時期は、 8/10 ~ 12/10頃まで、大分長く咲いている花である。この花は、熱帯アジアなどの原産、日本には万葉時代には、すでに渡来していた古い植物である。この花のネーミングは、花が鶏の鶏冠(とさか)状に見えることから名付けられたものである。
この鶏頭の形状は、花が丸くなって咲くものや、槍のようにとがるものなど、いろいろあるようである。また、色は、赤いものがほとんどであるが、だいだい色のものもある。
この花は、昔は草染めの原料として利用されたようである。
鶏頭の別名は、「鶏冠花」(けいかんか)「韓藍」(からあい)。
8月19日の誕生花 9月3日の誕生日の花 花言葉は「おしゃれ」「個性」



  今日の誕生日の花:サクラタデ  花言葉:愛くるしい

  今日の一首:少年はそこが秘密の場所なりき地蔵堂うらサクラタデ咲く   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブーゲンビレアという花

2015年10月30日 | Weblog
これは、白粉花(おしろいばな)科、イカダカズラ属のブーゲンビレアという花である。かって小生は、このブーゲンビレアという花は、南国の花で温室でないと育てられない花だと思いいて居ました。此の花は、南アメリカ地方原産で熱帯花木の代表である。したがって、夏から10月頃まで花が開いて居るのである。このブーゲンビレアは、黄色の花であるが、ピンク色がとてもきれい、しかも、葉っぱみたいな花である。
このブーゲンビレアは、ブーゲンビリアと呼ばれることが多い。
この花の別名は、「筏葛」(いかだかずら)
7月20日の誕生花  花言葉は、あなたは魅力に満ちている



  今日の誕生日の花:オケラ 花言葉:親しみやすい

  今日の一首:愛らしく小さく白い花をつけオケラは高く茎伸ばしけり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山茶花(さざんか)という花

2015年10月29日 | Weblog
これは、椿(つばき)科、ツバキ(カメリア)属の山茶花(さざんか)という花である。この山茶花の開花時期は、10/10 ~ 翌 2/10頃、花の少ない晩秋から初冬にかけ長い間咲き続け正月を過ぎても楽しめるのである。この花のネーミングは、椿(つばき)の漢名(中国名)の「山茶花」が、いつの頃からか、このサザンカの名前として間違って定着してしまったそうである。
此の花は、日本が原産地で、江戸時代に長崎の出島のオランダ商館に来ていた医師ツンベルクさんがヨーロッパに持ち帰り、西欧で広まったそうである。したがって、学名も英名もサザンカ(Sasanqua)である。
11月3日、12月4日の誕生花 花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」



  今日の誕生日の花:ナギナタコウジュ   花言葉:匂い立つ魅力

  今日の一句:ナギナタの術を学びし少女期はナギナタコウジュ知らずに過ぎき   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ド根性の牡丹臭木(ぼたんくさぎ)

2015年10月28日 | Weblog
これは、熊葛(くまつづらか)科、クサギ属の牡丹臭木である。何ゆえにド根性かといいますと、コンクリートの土留めの水捌けの穴から生えて、まもなく花も咲きそうだからである。およそ、植物がとても生えそうもないところに生えて居たで、少しばかり珍しかったからである。  
此の牡丹草臭木は、名前の通り枝葉に強い臭気あるが、花はピンクで綺麗である。此の花は、夏から秋にかけて開花し、時期的に遅い感じがしないでまないが、道路に面し日当りの良いところに生えて居たのである。ネーミングは、言うまでもなく、牡丹のような臭い木ということである。



  今日の誕生日の花:ウメモドキ    花言葉:明朗

  今日の一首:つぶらなる赤き実の照るウメモドキさわやかにして神無月ゆく  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たわわに実った柿(かき)の木

2015年10月27日 | Weblog
これは、改めて言うまでもなく柿の木科、カキノキ属の柿(かき)の木である。この時期には、散歩の道すがら至るところで、たわわになった柿の木に出会うのである。言うまでもなく、これは、秋を代表するの果物だからである。これは、多分、甘柿(富有、次郎、江戸一、御所等)だと思うが、よしんば渋柿(西条、平核無等)であっても、干し柿にすればよいのである。
この柿の木の花は、あまり目立たないが、5月頃に咲く。その時期は、だいたい5月下旬から6月初め頃、梅雨の前ころである。「柿花落」の季語は、多分、その頃だったと思う。
ふと、次の様な句も思い出したのである。「柿食えば鐘がなるなる法隆寺」これは、正岡子規が法隆寺をおとずれたとき、法隆寺の時の鐘が、斑鳩の里に時を告げた風景を詠んだ句である。また「桃  栗 3年、柿8年、梅は酸い酸い13年」など 




  今日の誕生日の花:センブリ   花言葉:溌剌とした美しさ

  今日の一句:センブリの小さい束が軒下に吊るされいたり山里の家  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用) .



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫蔓蕎麦(ひめつるそば)の花

2015年10月26日 | Weblog
これは、蓼(たで)科、イヌタデ属の姫蔓蕎麦(ひめつるそば)の花である。これは、姫蔓蕎麦と蕎麦と称しているが、イヌタデ属だから食べることが出来ない花である。この姫蔓蕎麦は、ヒマラヤ地方が原産で、明治中期頃に我が国に渡来した花である。姫蔓蕎麦と舌を噛みそうな植物の形状は、ピンク色の小さい花が
つぶつぶ状に球形に集まって、四季を通じて咲く花である。
此の花は、庭によく植えられ、ときどき群落しているのを見かけるが、どんどん伸びるので雑草扱いされることもある。事実、道端に野放に蔓延って居るようである。この花の葉っぱには、しましま模様が入り、秋に紅葉する。此の花の別名は、ポリゴナム(これは、姫蔓蕎麦の学名Polygonum )
 



  今日の誕生日の花:ヨメナ    花言葉:隠れた美しさ

  今日の一首:朝冷えは来ていたりなり初花のヨメナのひとつなつかしく咲く  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千日紅(せんにちこう)という花

2015年10月25日 | Weblog
これは、ひゆ科、センニチコウ属の千日紅(せんにちこう)という花である。此の花は、夏から秋まで長い間、咲いて居る花で一度、此処に掲載したように思うが、綺麗に紅色が色あせない花があったので掲載することにした。この千日紅は、熱帯アメリカ地方原産、17世紀頃、我が国に渡来した花である。此の花のネーミングは、千日も紅い色が色あせないことの由来である。したがって、此の花が、ドライフラワーとしても有名。
別名は、千日草(せんにちそう)⒏月26日の誕生花 花言葉は、終わりのない友情



  今日の誕生日の花:モヨウビユ   花言葉:燃え上がった情熱

  今日の一首:燃えあがる炎のように色づきぬ秋のなかばをモヨウビユの葉  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチスという花

2015年10月24日 | Weblog
これは、金鳳花(きんぽうげ)科、センニンソウ属のクレマチスという花である。この花が今頃咲いて居るのは、時期外れではないかと思ったが、余りにも綺麗に咲いて居るので写真に撮ったような次第である。この花の開花時期は、 4/20 ~ 6/20頃咲くのが普通、でも、冬咲きのものもあるそうであるから、満更、時期遅れでもなさそうな感じである。此の花は、昔から茶花に使われるなどの和風のイメージと、今風の洋風のイメージの両方をもつ花である。此の花は、花びらの枚数が6枚のものは「鉄線」(てっせん)、8枚のものは「風車」(かざぐるま)と呼ばれるようだから、此の花は、鉄線というものらし。クレマチスというのは、この2つの総称である。
5月19日、6月19日の誕生花 花言葉は、精神的な美しさ、旅人の喜び



  今日の誕生日の花:ダンギク(段菊)  花言葉:忘れ得ぬ思い

  今日の一首:忘れ得ぬ思いの中の友なれどその後を知らずダンギク咲けり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダリアという花

2015年10月23日 | Weblog
これは、菊(きく)科、ダリア属のダリアという花である。今頃、咲いて居るので時期外れかと思ったら、さにあらず、今頃も結構咲いて居るのだそうである。此の花は、メキシコ原産で、しかもメキシコの国花だという。このダリアは、以前からメキシコ高原地帯に自生していたのだが、18世紀にそのタネがメキシコからスペインに送られ、それをダールさんという人がが開花させ、それで広まったという。ナポレオンの妃ジョセフィーヌは、此の花をこよなく愛したといわれている。
その後、品種改良がすすみ、19世紀のヨーロッパで大流行。日本には、1842年にオランダから渡来したそうである。ダリアも、球形のものや、花びらの先がとがったもの、八重のものなど、咲き方は、とても多彩、色も赤白黄色などさまざま。数万品種もあるらしい。
ダリアの別名は、天竺牡丹(てんじくぼたん)
7月12日、8月13日の誕生花 花言葉は、エレガント、華麗



  今日の誕生日の花:カッコウアザミ   花言葉:信頼

  今日の一首:徒然なる日の陽だまりを信頼のやさしさに咲くカッコウアザミ  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アゲラタムという花

2015年10月22日 | Weblog
これは、菊(きく)科、カッコウアザミ属のアゲラタムという花である。実は、此の花の名前がわからず数日間、一所懸命探し回った結果、去年、調べて漸く解った花だったのであった。どうも横文字の名前は、直ぐ忘れてしまうという典型のようである。
このアゲラタムという花は、夏、もじゃもじゃ状の花が咲くのであるが、この花の様に秋まで咲くこともあるのである。この花は、中アメリカ地方の原産で、紫色、白色など、いろんな園芸品種があるようである。
アゲラタムの別名は、郭公薊(かっこうあざみ)葉っぱがカッコウに、花が薊に似ているところから。
7月7日の誕生花 花言葉は「楽しい日々」



  今日の誕生日の花:シコンノボタン   花言葉:平静

  今日の一首:シコンノボタンひらきし朝のしずけさに守り続ける約束があり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加