MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

明日葉(あしたば)

2015年01月31日 | Weblog
これは、芹(せり)科、シシウド属の明日葉(あしたば)である。この明日葉(あしたば)は、この近所の知人のところでポットに植えたあったものである。このポットの明日葉は、寒空の中、写真で見るごとく青々としているのである。かって我が家でも、伊豆半島に旅したとき、明日葉の苗を現地でいただいたものを植えたことがあった。でも此の明日葉は、いつしか残念なことに消え失せてしまったのであった。この明日葉のネーミングは、「今日葉を切り取っても明日はまた若葉が出てくる」という意味から命付けられたという。斯様、冬でも柔らかい緑色を保っているがゆえに、若葉は食用にすることができる便利な植物なのである。(我が家では、てんぷらにしてたべたこともある。)
別名は、鹹草(あしたぐさ)または、八丈草(はちじょうそう)





  今日の誕生日の花:ハナナ   花言葉:初々しい

  今日の一句:菜の花の暮れてなほある水明り               長谷川素逝

 今日の一首;一本の花菜のきいろみずみずとガラスの瓶に立ちあがりたり   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜草(さくらそう)

2015年01月30日 | Weblog

これは、桜草(さくらそう)科、サクラソウ属の桜草(さくらそう)である。この桜草は、知人のところで咲いていた花である。この花は、普通、 4/15 ~ 4/末頃策と言われているが、これは、多分、温室育ちなのかも知れない。この花は、本来、日本原産であるが園芸品種多数あるようである。
花は、ピンク色の可憐な花が一般的であるが、この写真のように白いのもあるようである。花は、「プリムラ」(西洋桜草、マラコイデス)にそっくりでまぎらわしいが葉っぱの形がちょっと異なるようである。
・2月16日の誕生花・花言葉は「長続きする愛情」
・埼玉県と大阪府の県花(桜草)

・「我が国は 草も桜が 咲きにけり」  小林一茶
  



  今日の誕生日の花:ギョリュウバイ   花言葉:密月

 今日の一首:あなたのため私のためにギュリュウバイ一月尽の花として咲く  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕗の薹(ふきのとう)

2015年01月29日 | Weblog
これは、菊(キク)科、フキ属の蕗の薹(ふきのとう)である。この蕗の薹(ふきのとう)は、日本原産の多年草で山菜で全国の山野に自生している山菜である。この蕗の薹(ふきのとう)は、蕗(ふき)のつぼみの部分にあたり、この花が咲いた後には地下茎フから伸びる葉(ふき)が出てくるのいである。この蕗の薹は、春の季節を表現する、山菜として日本料理には欠かせない食材である。この前まで住んでいた家には、この蕗があって、丁度、今頃、春めいてくると、この蕗の薹が芽生えてきたのであった。
この蕗の薹(ふきのとう)は、独特な芳香と、苦味があり、我が家では、香辛料として使用したり、早春の食材として、てんぷら、和え物に、広く利用したものであった。
「蕗の薹 おもひおもひの 夕汽笛」中村汀女


  今日の誕生日の花:カルセオラリア、キンチャクソウ  花言葉:助けあい

  今日の一首:お守りを入れし巾着の形してカルセオラリアふくらみにけり   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

百合(ゆり)の花

2015年01月28日 | Weblog
これは、百合(ゆり)科、百合の百合(ゆり)の花である。この鹿の子ユリに似た花は、切り花でお隣から頂いたものである。百合は、「立てば芍薬
座れば牡丹 歩く姿は百合の花」というように美人の形容詞に用いられるような花である。百合の開花時期は、 6/ 1 ~ 8/末頃、いろいろ種類があり、開花時期もそれぞれ少しずつちがうが大体そのころである。個人的な好みを申し上げて恐縮だが、一番好きな花は、山百合で二番目は、この切り花に似ている鹿の子百合である。この近所、西武球場の向かい側には、百合園があって、季節には賑わいを見せるのである。
なお、この花は、神奈川県の県花(山百合)だそうである。
       



  今日の誕生日の花:ハナアナナス   花言葉:蓄える

  今日の一首:いのちなる力はじけてハナアナナス花のひとつの今朝のむらさき  鳥海昭子
  
  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップが咲いていた

2015年01月27日 | Weblog
これは、百合(ゆり)科、アマナ(チューリップ)属のチューリップの花である。このチューリップは、我が家のすぐ裏のお宅の花壇に咲いていたものである。このチューリップの開花時期は、普通 3/25 ~ 5/ 5頃であるが、最近、品種改良の結果か冬の季節に見かけることが多いようである。このチューリップは、オランダ、ベルギー、トルコ、アフガニスタンなどの国花である。栽培で有名なのは、欧州各国の中でもオランダあたりである。わが国で栽培の有名なのは、新潟県と富山県で、両県の県花である。
1月15日、2月20日、3月19日、4月1日、5月1日、10月24日の誕生日の花。
花言葉は、「華美、恋の告白、美しい目、魅惑、博愛、思いやり、真面目な愛、正直、丁重」


  今日の誕生日の花:エンドウ   花言葉:未来の喜び

  今日の一句:暁は花えんどうより見えはじむ              宇多喜代子

  今日の一首;追伸のうれしさに似てエンドウの新しい花今朝も咲きたり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の花が咲いた

2015年01月26日 | Weblog
これは、薔薇(ばら)科、サクラ属の梅の花である。これは、恥ずかしながら、我が家で今年初めて咲き始めた梅の花である。この梅の鉢は、何十年か前、東京都青梅市の吉川栄治記念館がある吉野梅郷梅まつりの際に購入したものである。件の吉野梅郷は、数年前の梅のウイルスに侵され、現在、再生のため殆んど伐採されてしまったということである。(ウイルスと聞くと葛西水族館のマグロの大量死事件が想起されるのである)
この梅には、いろいろな園芸種があるようである。梅には、とてもよい香りの5弁の花が咲き馥郁(ふくいく)たる梅の香りを漂わせてくれる早春の花なのである。


         
  今日の誕生日の花:キンカン   花言葉:思い出

  今日の一首:思い出は不意に輝きキンカンのたわわなる木を見上げていたり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスパレード(エリカ)という花

2015年01月25日 | Weblog
これは、躑躅(つつじ)科、エリカ属のクリスマスパレードという花である。が、またの名をエリカともいう。これは、散歩の途中、知人宅の玄関先に咲いていた花である。この花を最初見たときは、杉の樹に小さなリボンでも付けているのかと思ったのである。でも其の傍らにクリスマスパレードという名札が付いていたのであった。この花は、奇しくも毎日、此のプログで紹介しているNHK深夜便の誕生日の花が、日は此のエリアという花であったのである。これは、蛇の目エリカの仲間で南アフリカ原産で、花の形が細長く、冬から春にかけて咲き、色は白やピンクなど、いろいろ種類があるようである。
1月13日の誕生花(エリカ)花言葉は「良い言葉」(エリカ)。


   今日の誕生日の花:ミスミソウ、雪割草    花言葉:内緒、優雅

  今日の一首:こころよき親しみありて三角草咲きいたりしを夜半におもえり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリムラ・ポリアンサ(クリンコザクラ)という花

2015年01月25日 | Weblog
これは、桜草(さくらそう)科、サクラソウ属のプリムラ・ポリアンサ(クリンコザクラ)という花である。このプリムラ・ポリアンサは、冬から春にかけて花を咲かせる花である。この花の草丈は、15cmぐらいとコンパクトで、花色が赤、桃色、白など単色の他、色が混じった品種もあり多彩である。花の咲き方は、一重咲きが多いが、他に八重咲きの品種もある。毎年、秋になると苗が出回るお馴染みの花で、冬の花の少ない時期に咲く貴重な花なのである。写真の花は、恥ずかしながら我が家の玄関の前の日向などに置いて居た花である。


  今日の誕生日の花:フウキギク,シネラリア   花言葉:快活、常に輝かしく

  今日の一首:こころよく陽は回りきてサイネリア精いっぱいに花盛り上げる   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンビジウムという花

2015年01月24日 | Weblog
これは、蘭(らん)科、シュンラン属(シンビジウム属)のシンビジウムという花である。この花は、このプログで紹介している誕生日の花として一昨日紹介した花である。この花のネーミングは、花の形からギリシャ語で舟、ボートの形というのだそうである。この花は、熱帯アジア等が原産地だそうである。この花は、色も、豊富で春に咲くものが多いが、四季咲きもあるようである。
・2月28日、11月7日、12月6日の誕生花・花言葉は、「野心、大志、誠実な愛情、熱心さ」



   今日の誕生日の花:エリカ   花言葉:幸運

  今日の一首:人生のひとこまもどして幸せの今日をエリカの鉢求めたり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストックという花

2015年01月22日 | Weblog
これは、油菜(あぶらな)科、アラセイトウ属のストックという花である。この花は、先日、誕生日の花に取り上げられたように、この季節の花である。この花のネーミングは、スキーなどのストックと同じ、「茎」や「幹」ステッキを意味し、そのしっかりとした茎が名前の由来となっているのである。南ヨーロッパが原産で、自生地では多年草であるが、日本では、毎年種をまいて一年草あつかいである。いま、春の南房総では、花盛り、2月、3月が切り花の出荷の最盛期、ピークらしい。
この花の別名は、紫羅欄花(あらせいとう)、葉の毛羽立っているのが、ラセイタ(毛織物の一種(raxa))に似ているからだという。このストックは、1月25日、2月24日、12月21日の誕生花であり、花言葉は「未来を見つめる、努力、思いやり」である。



  今日の誕生日の花:フクジュソウ  花言葉:幸福を招く、長寿

  今日の一句:千金の日をさづかりて福寿草          木内怜子

  今日の一首;誰彼の幸い願う福寿草黄いろ輝く庭にたたずむ  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用
コメント
この記事をはてなブックマークに追加