MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

あれが安達太良山

2005年05月25日 | Weblog
小生、幼い頃、この山を毎日眺めて育った。先日、田舎に帰って久しぶりに岳山(ダケヤマ)を眺めてきた。一番高い鉄山のことを乳首山(チチクビヤマ)という。最近は、この頂上まで二本松市になった。この12月からは、智恵子の生家も二本松市になった。勿論、智恵子抄で名高い阿武隈川も二本松市内を流れている。ふる里の山は懐かしきかな

安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある火山。標高1699m。北から鬼面山(1418m)、箕輪山(1728m;最高峰)、鉄山(1709m)、安達太良山(1699m)、和尚山(1625m)と連なる。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉とは

2005年05月19日 | Weblog
旅行といえば直ぐ温泉 。色んなところに行った。このところ毎年行っている湯田中温泉は特に印象深い。何故ならば、湯量が豊富。言葉通りの掛流しだからである。温泉街の随所に小林一茶の句碑がある。画像は、小林一茶の生家
伊香保や多くの温泉は、大半は循環式。中には、一部の風呂だけしか温泉といったところもある。温泉だというコマーシャルは何故か信用できない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作ってみたものの

2005年05月19日 | Weblog
自分は、生来の物好き。しかし、何も判らないのに直ぐ試してみたくなる。自戒しなければと思っている。この画像は、少し意味合いが違うかも知れないが、田舎の城跡にある「戒石銘」いわゆる戒めの言葉である。
しかし、このプログも、未だ作り放しで何の発展もないのでは大変申し訳ない。
つとめて活用するように努めたいと思っている。

http://www.city.nihonmatsu.fukushima.jp/history/kaiseki/kaiseki.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加