MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

春の花スイートピー

2017年02月21日 | Weblog
これは、豆(まめ)科、レンリソウ属のスイートピーという花である。この花は、言わずもがな春の園芸植物である。これは、イタリア南部またはシチリア島が原産地、幕末の頃に我が国に渡来した。また、この花は、イギリスのエドワード王朝の花。それは、イタリアの司教さんがイギリスにこの花を送り、王女にとても気に入られたとのことからである。スイートピーには、いろんな色の花がある。この花は、春咲き、夏咲き、冬咲きがあるが、最も多く出回るのは春咲き。
スイートピーの別名は、麝香連理草(じゃこうれんりそう)、麝香豌豆(じゃこうえんどう)。
1月14日、2月15日、12月9日の誕生花 花言葉は、「繊細、優美 デリケートな喜び」



  今日の誕生日の花:カンシロギク   花言葉:清純

  今日の一首:足元を吹く風のなかまっしろのカンシロギクの花ゆれている   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏の座の花 | トップ | ミントという植物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL