MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

秋明菊(しゅうめいきく)という花

2016年10月12日 | Weblog
これは、金鳳花(きんぽうげ)科、イチリンソウ属の秋明菊(しゅうめいきく)という花である。この花は、中国の湖北省が原産地で、かなり昔、日本に渡来した花である。この花のネーミングは、秋に、菊に似た花を咲かせるところからこの名前に。漢名は「秋牡丹」。この花は、花のあと、綿毛が出てくる、その変化が面白い。濃いピンク色の花は別名で、「貴船菊(きぶねぎく)」。京都の貴船地方に多いことによる。
9月14日の誕生花 花言葉は「忍耐」



  今日の誕生日の花:サルビア,ヒゴロモソウ    花言葉:燃える思い、知恵

  今日の一首:サルビアの蜜吸いに来る少年の甲高い声「コノ花アマイよ」  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野牡丹(のぼたん)という花 | トップ | 薄(すすき)の穂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL