MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

白妙菊(しろたえきく)という花

2017年06月20日 | Weblog
これは、菊(きく)科、キオン属の白妙菊(しろたえきく)という花である。この花は、葉と茎が、白い綿毛で おおわれているのが特徴。6月頃に開花し、その先端に黄色の花をつける。この白妙菊は、よく花壇の縁取りなどで使われているのを、よく見かける。
白妙菊の別名は、「ダスティーミラー」



  今日の誕生日の花:ハナショウブ    花言葉:優しい心、あなたを信じる

  今日の一首:あざやかに今日を生きよとハナショウブ霧の中からあらわれにけり    鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草苺(くさいちご)の実 | トップ | ラムズイヤーという花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事