MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

杜鵑草(ほととぎす)という花

2016年09月29日 | Weblog
これは、百合(ゆり)科、ホトトギス属の杜鵑草(ほととぎす)という花である。開花時期は、 8/25 ~ 11/15頃で、秋に日陰に多く生える花である。この花のネーミングは、若葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからが其の所以であるが、葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。
この花は、「杜鵑」とも書くが、鳥のホトトギスの方は「不如帰」と書くのである。
この杜鵑には、いろいろな種類がある。
9月12日の誕生花 花言葉は「秘めた意志」


  今日の誕生日の花:マツムシソウ   花言葉:風情、けなげ

  今日の一句:赤い羽根つけらるる待つ息とめて     阿波野青畝

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女郎花(おみなえし)という花 | トップ | 白孔雀草(しろくじゃくそう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL