MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

寒木瓜(かんぼけ)という花

2017年02月11日 | Weblog
これは、薔薇(ばら)科、ボケ属の寒木瓜(かんぼけ)という花である。この花の開花時期は、11/25 ~ 翌 4/15頃で、花は、11月頃から咲き出す。春に開花するものと区別するために「寒木瓜(かんぼけ)」と呼ばれることがある。この寒木瓜は、中国原産。この花のネーミングは、実が瓜のような形
 であるところから「木瓜」。「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが次第に「もけ」→「ぼけ」になった。(「ぼっくわ」→「ぼけ」の説もある)花の色は、赤、白、ピンクなど。枝にトゲがある場合とない場合がある。
1月21日、2月19日の誕生花 花言葉は「指導者、先駆者」。



  今日の誕生日の花:アセビ   花言葉:二人で旅をしよう

  今日の一句:掌に承けて馬酔木の花の房長し   富安風生

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏の座(ほとけのざ) | トップ | 石竹(せきちく)という花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL