MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

柳花笠(やなぎはながさ)という花

2017年06月16日 | Weblog
これは、熊葛(くまつづら)科、バーベナ属(又は、 クマツヅラ属)の柳花笠(やなぎはながさ)という花である。この花は、南アメリカ地方原産、矢が国に移入されたもの。花の幹は、背が高く、夏に、つぶつぶのピンク色の花をたくさん咲かせる。茎の断面は四角形で、中は空洞。風流なネーミングだが由緒は保明。
柳花笠の別名は、「バーベナ・ボナリエンシス」(学名)



  今日の誕生日の花:タイサンボク   花言葉:威厳、自然の愛情

  今日の一首:おおらかなタイサンボクの初花よひとつが天をあおいでひらく   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金糸梅(きんしばい)という花 | トップ | 凌霄花(のうぜんかずら)と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL