MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

サフラン擬きという花

2016年10月20日 | Weblog
これは、彼岸花(ひがんばな)科、ゼフィランサス属のサフラン擬きという花である。この花は、熱帯アメリカ地方ジャマイカ、グアテマラ、キューバ、メキシコ原産。夏、ピンク色のサフランにそっくりの
花を咲かせるが、花期は6~10月。花は、くっきりしていて、とてもきれい。鱗茎は大きく径3cm前後あり、地表に半分以上出ている。花被は6裂し桃色をしているが濃い桃色から薄い桃色まで色々ある。
サフラン擬の別名は、「カリナタ」 学名から。



  今日の誕生日の花:アキノキリンソウ  花言葉:安心

  今日の一首:しじみ蝶ふたつまつわる山道のアキノキリンソウそよろともせず   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーサルビアという花 | トップ | 藤袴(ふじばかま)という花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL