MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

蛇イチゴ

2017年07月12日 | Weblog
この蛇イチゴは、バラ科キジムシロ属の多年草。語源 については、実が食用にならずヘビが食べるイチゴ、ヘビがいそうな所に生育するからである。イチゴ を食べに来る小動物をヘビが狙うことからなど諸説がある。茎は、地面を這う。葉っぱは、ギザギザ。春から夏にかけて、黄色い花が咲く。
蛇イチゴの別名は、「毒苺(どくいちご)」毒はないがこう呼ばれる。



  今日の誕生日の花:カライトソウ(バラ科)    花言葉 深い思い

  今日の1首:口数の少ない人が唐突に 唐糸草が好きだと言いき

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向日葵(ひまわり)という花 | トップ | モントブレチアという花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL